2016.10.19


紅玉を購入。



紅玉

昔からの品種だが、いつも手に入る訳では無い。
なので見掛けたらなるべく購入するようにしている。



紅玉は、日本のリンゴとしては珍しく酸味が強い。
香りも良く、料理用として使われる事が多いと聞く。
酸味の陰に隠れているが、甘味も強く、美味しいリンゴ。
家では、もっぱらそのまま生食している。
料理して食べるところまで回らないのが、ちと残念かな。



紅玉の味わいが、リンゴ本来のおいしさだと思うのだが、生産量は多くなさそう。
ほとんど加工用に回ってしまうのだろう。
外国産のリンゴは、紅玉の様なリンゴが多いらしいのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2761

コメント(2)

こんにちは。
最近は、甘いリンゴばかりもてはやされているので
紅玉は、手に入りにくくなりましたね。
あの酸味の味も良いと思うのですが。

コメントする

         

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年10月19日 18:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吉沢屋さんのカスタードパイ」です。

次のブログ記事は「B品の新高梨」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。