フュメドポアソン・グラスドビアン

2016.10.08


業務用スーパーで、フュメドポアソンとグラスドビアンの缶詰を購入した。



フュメドポアソン・グラスドビアン

フュメドポアソンとグラスドビアン。
ハインツ社製。



日本風に言うと、濃縮出汁。
フュメドポアソンは、魚。
グラスドビアンは肉の濃縮出汁。
これをワインや生クリームで伸ばすと美味しいソースが出来る。
お手軽だが固形スープの様な嫌味はない。
まあ、価格が雲泥なので、当然かな。



洋食は、和食と違って出汁を取るのがとても手間。
それに家庭では、出汁用の材料を揃えるのが大変だし、かえって高くつく。
故に、一寸ズルだが、既製品を使うのが便利。



まっとうなレストランでは、缶詰なんか使わないし、フォンを取らないようなレストランでは、もちろん使われない。
ほぼ家庭用。
需要がある感じではないので、量産されるはずもなく、一缶の値段が結構する。
いつか生産中止になるかと思っていたが、結構続いているのに驚く。



おいそれと使えないが、まあ、たまに贅沢。
皆、そういう感じで使っているのかな?
うちの場合、お正月用。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2750

コメントする

         

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年10月 8日 15:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナミテテ」です。

次のブログ記事は「雨のあき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。