2016年10月アーカイブ

2016.10.31


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



南魚沼方面に行くと、ほぼ必ず立ち寄る塩沢の道の駅。
今回も当然寄り道。



日本ミツバチの蜂蜜が販売されていました。



巣をその場で切り取ってくれます

巣をその場で切り取ってくれます。

なんでも、日本ミツバチにこだわって養蜂を営んでいるのだそう。
日本ミツバチは、西洋ミツバチに比べ、蜜を集める力が弱く、効率が悪いと聞きます。
大変だと思う。
その大変さを請け負ってくれる方がいるからこそ、日本ミツバチの蜂蜜を味わえる。
なんとも有り難い。



100g購入した日本ミツバチの蜂蜜

100g購入。

これこれ、これです。
僅かに酸味のある独特の風味。
高級スイーツと銘打っていましたが、確かに。
味のバランスが良いので、これだけで上等なお菓子。
目茶目茶美味しい。
巣がちょっと口に残りますが、そんな事なんの障害にもならない位美味しい。



デザートも手に入ったし、関越トンネル通って、いざ水上照葉峡へ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.30


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



この秋は、あまりお天気に恵まれず、休日に晴れる事が少ない。
今日も晴れの予報なれど、前日の時雨模様のお天気を引きずって、朝、出掛ける時はイマイチのお天気。



八海山に薄く雪

八海山に薄く雪。

やはり昨日の予想通り、越後三山に雪が降っていました。
寒い訳です。



里も紅葉が始まる

里も紅葉が始まる。
照葉峡はどうかな。
期待が高まります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.29


朝の気温がコンスタントに一桁になって来た。



晩秋に咲くお茶の花

お茶の花。
晩秋のこの時期に咲くお茶の花。



今日は時雨模様。
空気に冬の匂いがする。
多分、越後三山等の県境の高い山に雪が降っている気がする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.28


孫娘、まだ喋れないものの、こちらの言う事は、ほとんど理解出来るようになってきました。



こちらの言う事は、ほとんど理解出来るようになってきた孫娘

片言と身振り手振りで、自分の意志も伝えられるようになっています。



言葉を理解出来るのに、まだ喋れないこの時期、小さな子供が必ず通る道とはいえ、考えてみると不思議な時期。
まあ、それだけ正確に発音するというのは難しいのでしょう。

人の発達、面白い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.27


春、裏山の針葉樹に止まるオオタカ

オオタカ。
この春、裏山に来ていたのを撮影したものを再掲。

先日、柿採りをしている時、オオタカが上空を通過して行くのを見た。
春と秋に2度見掛けただけだが、もしかしたらこの辺りに住み着いているのかも。

だと良いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.26


プロ野球の日本シリーズが面白い。



広島、日ハムとも本拠地で2勝をあげて2勝2敗の五分。
試合内容も、打つべきところは打ち、抑えるところは抑え、終盤までもつれる、見応えある良い試合になっている。



広島が勝った2ゲームは、やや一方的で、日ハムが勝った2試合はもつれているので、少しだけ広島が押しているのかもしれない。



紅白の錦鯉

錦鯉。



鯉の画像を掲載したが、カープを特に応援している訳ではない。
実力伯仲の良い試合を観たいだけ。
鍛え抜いた選手の重圧に耐えつつ実力を出し切る姿は、観ていてワクワクする。
ギリギリの勝負の機微を、その原因を考えながら観るのも楽しい。



どうも、どちらかのチームに肩入れして勝敗に拘る観戦の仕方が馴染めない。
もちろん、そういう楽しみ方も有りだが、スポーツ観戦というと、それが主流なのが、やや残念。
勝敗は時の運。
その過程を楽しむのが大人の観方だと思うのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.25


裏庭の美濃柿を今期初収穫。



美濃柿

こちらは、表庭の八珍柿と違って樹高が低いので、篭一個収穫するのに、十数分。
特に今年は、木の下半分に沢山生っているので楽々収穫です。



美濃柿は、八珍柿より甘みが薄い。
が、それがかえって柿らしいと、妻と娘は言い、八珍よりも喜んで食べたりする。
確かに丁度良い甘さで、食べ飽きしないかもしれないかな。



樹冠部にあまり実が無いのは、やはり風が強かった影響かな?
そのお蔭で、適当に摘果した感じになり、表年で数が生った割に大きい実が多い。
もっとも、大きいからと言って味が良い訳では無いのですが、やぱり大きい実を見ると妙にワクワクする。
採り易いし、大きいし、美濃柿に関しては、風も悪くないのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.24


昨日の夕飯は鍋でした。



今日の鍋の主役イナダ

今日の鍋の主役はイナダ。
どうやら最近、イナダが獲れているらしくお買い得。
まだ旬には早いし、ブリと違って脂が少ないのですが、夏場に感じられる臭みが消えて、そろそろ美味しく食べられる時期。
じっくり火を通し、野菜の出汁と一緒にいただくと絶品です。



今日の鍋のもうひとりの主役、お豆腐、真人豆腐

今日の鍋のもうひとりの主役は、お豆腐。
もちろん、お昼に購入した真人豆腐。

こちらは、さっと煮ても、じっくり煮込んでも、どちらも美味しい。
さっと煮ると大豆の旨みと香りが味わえ、じっくり煮込めば、出汁とのハーモニーが楽しめる。
これは豆腐の味がしっかりしているからならでは。
やはり思った通り良いお豆腐。
美味しいな~。



家族で鍋の陰の主役白菜を半玉たいらげてしまいました。
ちょっと食べ過ぎたかな。

イナダと豆腐の鍋、良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.23


真人とうふさんの豆乳プリンを購入。
新しく開いた市街のお店に行ってみました。



真人とうふ製生クリーム入り豆乳プリン

小千谷おいしいもの祭で購入したプレーンタイプの豆乳プリンが美味しかった。
今回は、もうひとタイプ有る生クリーム入りの豆乳プリンを購入。
生クリームが加わり、コクが増し、よりスイーツ感が増しています。
プレーンは、和、生クリーム入りが洋、と言う感じです。。
どちらも甲乙つけがたい美味しさ。

美味しい!!。



なんでも真人とうふさん、作り手が交代したのだそう。
高齢で閉店を考えていた真人とうふさんを、地域おこし協力隊を機に小千谷に居を構えられた若いご夫婦が、引き継がれたのだそうだ。



へ~~~、そうだったんだ。
美味しいお豆腐屋さんだと思っていただけに、引き継いでいただいて、感謝、嬉しい。



真人とうふの木綿豆腐

今回は、肝心のお豆腐も購入。
木綿豆腐。
こちらはまだ食べていませんが、楽しみ、楽しみ。
今日の夕飯にいただく予定。



小千谷は、住みやすい街だと思う。
と、関東出身の長男の嫁も言っていた。
でも、雪も降り、大変な事も多いと思う。
真人とうふさんのご夫婦、どちらも雪の無い地域のご出身と伺った。
取り分け真人地区は、雪が深い。
慣れない雪は大変だろうな~。



次は、久しぶりに真人地区のお店にいってみましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.22


八珍柿、二回目の収穫。



八珍、2度目の収穫

今回はコンテナ2ケース分。
これで半分位収穫したと思う。



キタテハ

今回の柿採りおお供は、キタテハ。
前回程暖かくは無いので、来訪者が少なかった。



何故か今年は樹冠部に沢山実っているので、採るのに中々骨が折れる。
小一時間の作業でヘロヘロ。
寄る年波だな。



でも樹冠の柿は大きく粒ぞろい。
ヘロヘロの甲斐もあるというもの。



青味の残る美濃柿

裏庭の美濃柿は、少し早く、まだ青味が残っている。
収穫は、もうちょっと後かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.21


鳥取で大きな地震。
マグネチュード6.6。
最大深度は6弱。
マグネチュードの割に震度が低めなのは、地盤の違いか?



震度6弱と6強では被害が大違い。
弱で良かった・・・。

それにしても大きな地震が頻発している。



地震と雪の夕陽

夕日。



北海道からは、初雪の便り。
魚沼も朝晩、ぐっと冷え込んで、最低気温は軒並み一桁。

地震も嫌だけど雪も嫌だな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.20


新高梨を道の駅で購入しました。



B品の新高梨

どうやらB品らしく新高梨としては少々小ぶり。
しかし、そこは新高、赤ちゃんの頭程の大きさがあり、充分に大きいと思う。
一個で家族全員のデザートになります。



B品なので価格はお手頃。
味は、A品とそん色無し。
美味しい!!



形や大きさ等、適当で良い。
美味しいのが一番。
こういう果物が主流になって欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.19


紅玉を購入。



紅玉

昔からの品種だが、いつも手に入る訳では無い。
なので見掛けたらなるべく購入するようにしている。



紅玉は、日本のリンゴとしては珍しく酸味が強い。
香りも良く、料理用として使われる事が多いと聞く。
酸味の陰に隠れているが、甘味も強く、美味しいリンゴ。
家では、もっぱらそのまま生食している。
料理して食べるところまで回らないのが、ちと残念かな。



紅玉の味わいが、リンゴ本来のおいしさだと思うのだが、生産量は多くなさそう。
ほとんど加工用に回ってしまうのだろう。
外国産のリンゴは、紅玉の様なリンゴが多いらしいのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.18


小千谷うまいもの祭で、カスタードパイをお持ち帰り用に購入。



吉沢屋さんのカスタードパイ

吉沢屋さんのカスタードパイ。



甘さが好みの甘さ。
カスタードクリームの丸い旨みとパイの香ばしさが、そのまんま率直に楽しめる。
時間が経つと、パイがしんなりしてしまうのがクリームを入れたフィユタージュの欠点だが、今回は焼き立てでパリパリ。
それが香ばしさを一層引き立ててくれる。

美味いな~。

もっとも、このカスタードパイ。
時間が経ってパイ生地がしっとりしても、十二分に美味しいのだけれど。



会場で食べずに、家にお持ち帰りしたのは、紅茶と一緒に食べたかったから。
美味しいものは、じっくり食べたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.17


風邪をひいたようだ。



熱は無いようだが、鼻水が滝のように出る。



セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ。
秋のアレルギーの時期だが、アレルギー性の鼻炎では無い感じ。



孫娘が似たような症状の風邪をひいていたので、多分、それを貰ったのだろう。



早くねましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.16


小千谷うまいもの祭の看板

小千谷のうまいもの祭に行って来た。
地元の催し物だけに、知り合いの出店も多いお祭。



新名物として試作品のリゾット

新名産の試作品としてリゾットが試供されていた。
素材は地元産にこだわっているのだそう。
かなり本格的で美味しい。
半分食べたところで出汁をかけて、おじや(雑炊)にして食べる二段構えのリゾット。
おじやを小千谷に掛けてあるらしい。



売り出し中の粽

こちらも新名産物として今売り出し中の粽。

イカ味の粽

魚沼の伝統的なもち米のみの白い粽では無く、中華粽風。
購入したのはイカ味。
お米が美味しいので中華粽も◎。



「農カフェキララ」のサツマイモソフト

「農カフェキララ」のサツマイモソフト。
お店と同じくコーン部分が焼き芋です。



モチモチのうどん

モチモチのうどん。

カニ汁

カニ汁。



真人豆腐さんの豆腐プリン

真人豆腐さんの豆腐プリン。
豆乳の味そのもののナチュラルな豆腐プリン。
こりゃ美味しい!
真人豆腐さん、市内に新しいお店を構えたそうです。
行かねば。



小千谷の催し物の定番、搗き立て餅

もう小千谷の催し物の定番となった搗き立て餅。
その場で臼で搗いて丸めて販売。
もちろん購入。



美味しいものを満喫した孫娘

美味しいものを満喫した孫娘。
いや~、沢山食べたな~。
午前中に行ったので混雑もそれ程でなく、お天気にも恵まれ、大満足のうまいもの祭でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.15


柿採りをした。



先日書いた通り、やはり傷ついて熟し柿になった実が多い。
一割~二割位が駄目。
傷があると渋抜きをしている間に腐ってしまうので、もったいないが捨てるしかありません。



熟し柿に来たアカタテハ

アカタテハ。

でも、熟し柿が多いと、鳥や虫たちが沢山やって来てくれる。
メジロ、ヒヨドリ、タテハチョウに囲まれて、一緒に柿採り。



これは中々幸せ。
スズメバチが、まつわり付くのは一寸困る。



今年初収穫の柿

手始めに取りあえず二篭収穫。
一度には食べ切れないので、何回かに分けて収穫します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.14


朝の気温が一桁。
9℃。
寒。
放射冷却。



赤とんぼ

赤とんぼ。



お天気が良いので日中は温か。
21℃位で湿度が低く爽やか。



空に雲一つない。
時雨の季節前の青い空。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.13


久しぶりに月を見た気がする。



登ったばかりの13夜月

今日は13夜月だそうだ。
13夜月にしては欠け過ぎている気がする?



やっと少しは安定した秋晴れの時期が来たようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.12


イオンのプライベートブランドのパンが美味しいのを発見。



イオンのパン

イーストフード不使用。
臭くなく、ほのかに発酵の香りがします。



以前見付けたコンビニのパンより少しだけ安い。
ただ、イーストフードを使わず、臭くないのは良いのだけれど、なんだかどうもこの発酵の香り、付けられた香りの様な気もする。
まあ、自然な香りではあるのだが・・・。



大手パンメーカーも、プライベートブランド商品に押されてか、イーストフード、乳化剤不使用のパンを続々投入してきている。
イーストフード不使用は、時代の流れになりつつあるようだ。
イーストフードを使わないパンを作れるのなら、どうして最初からそうしなかったのだろう?

あんなに臭いのに・・・。



大手パンメーカーとしては、パスコが以前からイーストフードを使わないパンを作っていた。
その時は、添加物を使わずに大量製造するのは、難しいのだろうと単純に考えていた。
が、こうしてみると、どうやらそうでも無いらしい。
何か技術革新でもあったのかな?



今度、知り合いのパン屋さんに聞いてみましょ。
それにしてもプライベートブランドのパンの方が、パン専門の会社のパンより美味しいのは、どうした事でしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.11


やっと晴れた。
やっと晴れたのだが、まだ雲が多目。
気温も低い。
居座っている寒気の所為だな。



熟し柿が多い今年の柿

柿が色付いた。



今年は表年なので、結構沢山生っている。
でも、なんだか一寸、様子が変。
例年に無く、ヒヨドリとメジロ、スズメバチ達が沢山やって来る。
普通は、渋柿なので、そんなにはやって来ないのだが。



どうもどうやら例年に無く、熟し柿の数が多いようだ。
渋柿は、傷が着いたりしてストレスがかかると渋が抜け、甘く熟した熟し柿になる。
今年は、どういう訳かその数が多いようだ。
例年でも何個かはそうなるのだが、今年は特に多く熟し柿になっている。
どうしたんだろう?
こんな事は初めてかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.10


今日は晴れの予報・・・。



だったのに、お日様が顔を出したのはお昼頃数分。
雲が覆い、どんよりとした空ばかり。
晴れの予報は何処に行っちゃったんでしょう。



自宅周辺にお住いのシジュウカラ君

自宅周辺にお住いのシジュウカラ君。



このところの寒さの所為で、辺りの鳥達や虫達がめっきり減った。
ちょっと寂しい。
まあ、10月半ばともなれば仕方ないのだが。



瓢湖に白鳥来着のニュース。
寒気に乗ってやって来た冬の使者。
そういう時期。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.09


今日もまた雨。



雨の多い秋。
月が替わっても、この傾向は変わらないらしい。
なんだか4~5日に一回位しか晴れてくれない気がする。



縁側から降る雨を見ている孫娘

もう雨は飽き飽きと、縁側から降る雨を見ている孫娘。



おまけに気温も低く、10℃代前半。
肌寒いなんてものじゃない、もうはっきり寒い。
一週間前、台風の所為とは言え、夜間の気温が25℃で、汗かいていたことがウソのようだ。。



今、雨が多くても、冬に雪が少なければ、それはそれで有り難かったりするのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.08


業務用スーパーで、フュメドポアソンとグラスドビアンの缶詰を購入した。



フュメドポアソン・グラスドビアン

フュメドポアソンとグラスドビアン。
ハインツ社製。



日本風に言うと、濃縮出汁。
フュメドポアソンは、魚。
グラスドビアンは肉の濃縮出汁。
これをワインや生クリームで伸ばすと美味しいソースが出来る。
お手軽だが固形スープの様な嫌味はない。
まあ、価格が雲泥なので、当然かな。



洋食は、和食と違って出汁を取るのがとても手間。
それに家庭では、出汁用の材料を揃えるのが大変だし、かえって高くつく。
故に、一寸ズルだが、既製品を使うのが便利。



まっとうなレストランでは、缶詰なんか使わないし、フォンを取らないようなレストランでは、もちろん使われない。
ほぼ家庭用。
需要がある感じではないので、量産されるはずもなく、一缶の値段が結構する。
いつか生産中止になるかと思っていたが、結構続いているのに驚く。



おいそれと使えないが、まあ、たまに贅沢。
皆、そういう感じで使っているのかな?
うちの場合、お正月用。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.07


気になっていたパン屋さんに、製品の配達ついでに寄って来た。



アフリカンベーカリーカフェ ナミテテ

アフリカンベーカリーカフェ ナミテテ



購入した山形パンと恐竜の卵とネーミングされていたソフトフランス

購入した山形パンと恐竜の卵とネーミングされていたソフトフランス。



美味しかった。
でも、お店はアフリカンテイストだったが、パン自体は美味しい普通のパン。
美味しいのだから、それで良いのだけれど、やっぱりアフリカンベーカリーが一寸気にかかる。
アフリカの揚げパンが、置いてあったことは置いてあったのだが・・・。



カフェなので、買ったパンをお店で食べる事も可能。
ランチメニューもあった。
もう一度、いや何度か訪れて、気になる謎を解明しましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.06


食品衛生責任者講習を受けて来た。



他県では、年一回のところもあるらしいが、新潟県の場合、4年に一度。
業態別に食品衛生責任者が講習を受けなければならない決まりになっている。



食品衛生責任者講習の教本

食品衛生責任者講習の教本。



主な講習は、
1、ノロウィルス対策。
近年、猛威を振るっているノロウィルス。
発生件数、患者数とも断トツの一位なのだそうだ。
以前はこんなに多くなかったのに、どうしたのだろう?
不思議。
2、食品表示について。
ひと昔前と比べると、格段に厳しくなったラベル表示。
更に、今のところ努力規定であった栄養成分表示が義務化されるのだそうだ。
既に施行され、猶予期間に入っている。
3、HACCP(ハサップ)について。
東京オリンピックまでにHACCPを義務づける方針なのだそうだ。
ハサップは、宇宙食を製造する行程において考えられた方式。
万が一の間違いを排除する為のものだ。
この説明に一番時間が割かれた。



規制緩和が、景気浮揚の重要要素。
でも、食品業界は、今のところその真逆を行っている感じがする。
まあ、閉めるところは閉めねばならないが、これで本当に良いのかと、ふと疑問が湧くのも否定できない。
難しいところだとは思うが。



いや、もしかしたら、食品業界だけでなく、全ての業種において、規制緩和と言いつつ、この伝が行われているのではないだろうか?
どうなんだろう?
有りそうな話。
多分そうだな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.05


やばい!
昨日の悪い方の予報が当たり、台風18号が新潟に上陸、直撃がほぼ決まりのようだ。



台風接近前の怪しの夕空

台風接近前の怪しの夕空。
また中越震災からの夕陽アレルギーがぶり返しそう。



観測史上初の新潟からの上陸・・・。



と思ったら、上陸数時間前に温帯低気圧に変わるのだそうだ。
という事は、記録上は、台風の新潟県からの上陸とはならないのだろうか。



多少勢力が落ちても、風雨が強いのはあまり変わらないようだ。
時間が経つにつれ、風が強まって来た。



これがこれからさらに強まり、朝まで続くと思うと、かなりうんざり。

眠れない夜になりそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.04


庭の水鉢にお住いのメダカ君。
どうも最近、元気が無い。



水鉢のメダカ

彼のお仕事は、水鉢のボウフラ退治。
去年、今年と夏の間、頑張ってくれていました。



おそらく、メダカの寿命は2~3年。
寄る年波なのかもしれない。



台風18号がやって来る。
予報円が新潟直撃だ。
まあ、まだ分からないし、新潟を直撃する事は稀なので大丈夫とは思うのだが・・・。



もし新潟に直接海から上陸すると、観測史上初になる、などとなにやら物騒な事を宣う気象予報士が居る。
そんな事言うと本当にそうなりそうに思えてくる。
嫌だな~。



元気の無いメダカ君、屋内に非難させた方が良いかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.03


休日の朝食。
クリームシチューを作りました。



大概は、インスタントのルーで作る事が多いクリームシチュー。
時々はインスタントのルーを使わずに作ります。



手作りクリームシチュー

少しは手間がかかりますが、それもほんの少しだけ。
やはり野菜と肉の自然な旨みだけで作ったシチューは、美味しい。
優しい味。
寝ぼけた体が目覚めます。



急に思いついて、こしらえたので、材料は有り合わせ。
それがなんとなく寂しかったので、溶けるチーズをプラスしてみました。
でも、それが余計だった。
チーズの個性が強すぎて、ちょっとしつこい感じに。
沢山食べると飽きてきてしまいます。
一寸しか入れなかったのにな~。



まあ、チーズ風味も悪くはないのですが、ナチュラルな味の方が良かったようです。
年の所為かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.02


曇りがちながら朝から気持ち良く晴れ。
温かです。



孫娘、午睡中

孫娘、午睡中。

丸まって寝ています。
可愛いので撮影。
よくまあ、こんな格好で眠れるものです。



お昼ご飯の後、とうさまが、お耳をこちょこちょ。
気持ち良くなっておねむ。
遊びたくて眠気を堪えて頑張っていましたが、お耳こちょこちょの気持ち良さには耐えられなかったようです。



金木犀

金木犀満開。
良い香りを漂わせています。



晴れの少ないこの秋。
貴重な日曜の晴れ。
暑くもなく寒くもなく、絶好のお昼寝日和。
ギリギリまで粘って起きていた孫娘。
タップリお昼寝。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.10.01


ポポアの実が熟していた。



うっかり忘れていたのだが、ラジオで幻の果物として紹介されていたの聞いて思い出した次第。



ポポアの実

食べ頃のポポアの実。



落果した実が食べ頃のポポア。
落果していた数は数十個ありました。
今年は豊作。
でも、うっかりしていたので、ほとんどの実が落果してから時間が経ってしまい、腐っていました。
失敗、失敗。
それでも数個は食べられそうかな。



足が早いので保存するのなら冷凍がお勧めだそうだ。
半解凍でシャーベットの様にいただくのが良いらしい。
それもやってみましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。