2016.09.24


山本山まで鷹観察に出撃。
17日に続いて今季二度目。
前回は全くの空振りでした。
今日もあまり天気が良くないので、どうかな~。



山頂に着く前に遭遇したハチクマ

山本山山頂に着く前にハチクマに遭遇。
幸先良し。



ハチクマのタンデム飛行

タンデム飛行。

ハチクマのタンデム飛行2

こりゃ期待が持てそうです。



頂上展望台に着くと、すでに同好の士が沢山居ました。
人数は30人弱。
狭い展望台は満員状態でした。



露出を失敗したサシバの画像

サシバ。
着くなりサシバが次々に山本山山頂を通過。
どうやら荒天の後なので、多少曇っていても、かなりの数の鷹が移動しているようです。



ツミ?ハイタカ?

ハイタカ?
ツミではないかと愛鳥センターの方は言っていましたが、こうして拡大してみると、どうもハイタカかオオタカの様に思えます。



山本山山頂付近に出来た鷹柱

そうこうしている内に、山本山山頂付近に鷹柱が出来ました。
十数羽の鷹柱。
サシバ、ハチクマ、ノスリ混成です。
こりゃラッキー!!
これが今日のクライマックスかもしれません。



山頂滞在時間30分の内に、数十羽の鷹を見る事が出来ました。
鷹柱も間近で見れたし。
大満足です。
400mmのレンズでは、太刀打ち出来ないのが少々悔しかったですけど。



明日、鷹の渡りの観察会が開催されるのだそうです。
前日でこの人出だと当日は立すいの余地が無いかも。
お天気も今日より良さそう。
もう一回、行ってみようかな~。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2735

コメント(2)

こんにちは。
400mmでも遠いのですね。
鳥の撮影は、すごい機材が必要なようですね。

コメントする

         

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年9月24日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エジプトの教育制度」です。

次のブログ記事は「クラインガルテン、山本山祭り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。