アクティブラーニング

2016.08.01


学校教育にアクティブラーニングが導入されると聞いた。



久しぶりに聞く嬉しいニュースだ。



アクティブラーニング=能動的に学ぶ、という事らしい。
要は、考える力を身に付ける為の授業をする、というもののようだ。



そもそも教育とは、考える力を養成するもの。
何を今更、と言う感じがするが、まあ、遅まきながら、少しはまともな教育が目指されるのだろう。



いや、しかし、ゆとり教育の前例もある。
ゆとり教育の趣旨は間違っていなかったと思う。
それを捻じ曲げてしまったのは、識者と官僚達。
また今回もその轍を踏むのではないだろうか・・・。

希望を感じるだけに、心配が頭をもたげて来る。



そもそも、導入の動機が「イノベーションを起こせる人材を育てる為」なのが情けない。
またまた、お決まりの経済至上主義が動機。

もうそろそろ、その貧しい考え方を卒業して欲しいものだ。



アクティブラーニングで学んだ子供たちが、自分で考え、答えを導き出してくれるだろうか。

そうあって欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2681

コメント(1)

こんにちは。
>アクティブラーニング
  どのような授業になるのでしょう。
  子供達のマナブ意欲を引き出して欲しいですね。

コメントする

         

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年8月 1日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「薄緑のゴーヤ」です。

次のブログ記事は「ヒヨドリ花」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。