魚のつかみ捕り、湯之谷真夏の雪まつり

2016.07.24


魚沼市湯之谷地区の真夏の雪まつりに行って来ました。



湯之谷地区は、何かとご縁が有り、一度この祭りに行ってみたいと常々思っていたのですが、地元の川口地区のお祭りと毎年被ってしまい、今まで一度も訪れられずにいました。



目的は、雪遊びとマスのつかみ捕り。
湯之谷は、山地の豪雪地帯。
夏の冷涼さと豊富な渓流水を活かした催し物。
もっとも今日は、かなり暑かったですけど。



雪遊びは、孫娘が参加出来るものではなかったので、不可でした。



で、マスのつかみ捕り。

魚のつかみ捕りに挑戦中の長男

一人、3匹捕まえて良いそうなので、長男が代表して挑戦。



泳ぐニジマス

結構沢山泳いでいるのですが、泳ぐ魚を素手で捕まえるのは、中々の難行。
と言うか、捕まえられないのが普通です。



応援中の長男嫁と孫娘

応援中の長男嫁と孫娘。



苦戦していたので、一寸長男にコツを伝授。

魚は、追われてパニクルと上流に逃げる性質が有り、こういう川を模した場所でのつかみ捕りは、上流のせき止め網の前で待っているのが◎。
待っていれば、魚の方が自分からやって来てくれます。



ほんの1~2分で、3匹ゲット。
ただこのやり方は、少し反則気味ですし、つかみ捕りを全く楽しめないのが難点。



ニジマスの塩焼き

捕まえたニジマスは、その場で塩焼き。
さっさと捕まえたので、炭火を楽々使えます。
さっきまで泳いでいた新鮮なニジマス。
良い水で育てられているので、何の臭みもなく、とても美味しかった。



地元の美味しい物を商う露店

地元の美味しい物を商う露店。
おにぎり等を購入して塩焼きでお昼ご飯です。



奥会津産、天然の炭酸水

奥会津に産する天然の炭酸水が売っていました。
湯之谷地区のお隣は、奥会津。
もっとも険しい山越えの向こう側ではありますが、一応お隣なのでした。



我が家のアイドル孫娘

我が家のアイドル孫娘。
楽しんだようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2673

コメント(1)

こんにちは。
3匹ゲットは、素晴らしい。
私なら、1匹も捕まえられなかったでしょう。
天然水の炭酸水は、美味しそうですね。
私も飲んでみたいです。(^^ )

コメントする

         

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年7月24日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「統計とは?」です。

次のブログ記事は「マヒマヒカレー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。