さえずりの里

2016.07.18


いくとぴあ食花に行った後、ちょっと足を伸ばして紫雲寺のさえずりの里にも行って来ました。



さえずりの里は、傷ついた鳥獣を保護する県の施設。
以前から行ってみたいと思っていたのですが、例によって何時でも行けるという頭があり、気が付けば数十年が経ってしまっていました。
生き物好きなのに、なんたる怠慢・・・。



紫雲寺さえずりの里

初めて訪れたはずなのに、なんだろう?以前来た事がある気がする。
白日夢?不思議。



飼育施設に居たサシバ

飼育施設に居たサシバ。
どうやら翼が折れているらしい。
もう、野生への復帰は難しいのだろう。



猛禽や白鳥等、大型の鳥類が主に収容されていた。



クマタカ

クマタカが居た!
何てカッコイイでしょう!!
凛々しい。
こんなに間近で見たのは、初めて。
細かな金網が恨めしい。



海鷲に無い凛とした雰囲気が有ると思う。
何処を怪我しているかの記載は無かったが、阿賀で保護されたと書いてあった。
オレンジ色の目は、充分に成熟した個体。
なんとか野に帰って欲しいものだ。



憧れのクマタカに逢え、大満足。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2667

コメントする

         

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年7月18日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いくとぴあ食花」です。

次のブログ記事は「6組目孵る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。