寺泊、魚のアメ横

2016.07.03


寺泊地区の魚のアメ横までお買い物。
寺泊地区は、うおぬま屋の在る川口地区と同じ長岡市ながら海岸と山地で端と端。
車で小一時間以上離れています。
ドライブがてら、美味しそうで、お買い得なお魚を探しに行って来ました。



寺泊市場通り、魚のアメ横

寺泊市場通り、魚のアメ横は、市場形式の魚屋さんが軒を連ねる通り。
結構、名前が売れているらしく、シーズンともなると沢山の人が訪れています。



ヒラメとカマスを購入しました。



岩ガキ

そこで食べた岩ガキが美味しかった~。
購入すると店員さんがその場で剥いてくれます。
以前から食べてみたいと思っていた夏場の岩ガキ。
思わぬところで念願が叶いました。



帰りは、海沿いを南下。
日本海夕日ラインをドライブです。

出雲崎のフィシングブリッジ

出雲崎のフィシングブリッジに一寸寄り道。
フィシングブリッジ、海に突き出た桟橋から釣りの出来る施設。

風に向かう孫娘


風に向かう孫娘。
桟橋上は少し風が強かったですが、思った程の波の高さはありません。
でも、荒れ模様の予報だった所為か、釣り人は一人もいませんでした。



出雲崎からもうちょっと足を延ばし、以前から気になっていたお店にもう一軒寄り道する事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2652

コメント(1)

うおぬま屋店長さん

こんにちは!

>そこで食べた岩ガキが美味しかった~。

岩ガキは歳をとるにつれて量が食べれなくなりました。

最近では1個食べれば十分です。

アメ横など、色々と楽しみましたね(^^)

コメントする

         

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年7月 3日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「五組目のヒナ」です。

次のブログ記事は「たまご畑刈羽店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。