2016.06.21


車庫にお住いのツバメ達。



先日、ヒナが孵った4番目のご家族
巣の下に、孵ったばかりのヒナが5羽、落ちて死んでいました。
どうやら乗っ取りが起こってしまったようです。



ツバメは、営巣中、他の雄の横恋慕で、ヒナが殺される事がまま有るとは聞いていましたが、実際に見るのは初めてです。



息絶えたツバメのヒナ

まだ温かみの残るヒナ。
なんとも小さい。
仕方がないとはいえ、目の当たりにすると、なんだろう、悔しさがこみ上げてきます。
厳しい。



4番目のツバメ家族は、2番目のツバメ家族を追い出した家族。

因果応報か・・・。



こういった生き物の行動が、利己的遺伝子論の根拠。
利己的遺伝子論から導き出されるパンドラの箱を思わずにはいられない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2640

コメントする

         

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年6月21日 21:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「父の日は格安で」です。

次のブログ記事は「ニイニイゼミ鳴く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。