復活、岩井屋さんの栗饅頭 六十里越峠編

2016.05.01


岩井屋さんの栗饅頭行の途中に通る、県境の六十里越峠。
生憎のお天気ながら雨に濡れた萌黄色がきれいでした。



六十里越峠の萌黄色

撮影してみたいポイントが沢山。
でも、そこにいちいち止まって撮影していたら、時間がいくらあっても足りません。



裸山

ここを通る度に撮影する裸山。
その威容を画像にしたいのですが、全くそのように写りません。
どうやった良いのだろう?といつも思う。



田子倉湖

峠頂上、県境のトンネルを抜け福島県に入ると、眼下に田子倉湖が広がります。



道路脇の残雪

日陰になる所には、道路脇でもこってり雪が残っていました。



田子倉ダム

田子倉ダム。
直ぐそこの山に、まだまだ雪が沢山。



田子倉ダムから見る只見町方向

田子倉ダムから見る只見町方向。

峠を降りると、田子倉ダムから流れ出る只見川沿いに柳津町に向かいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2589

コメントする

         

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年5月 1日 17:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「復活、岩井屋さんの栗饅頭」です。

次のブログ記事は「復活、岩井屋さんの栗饅頭 お昼ご飯編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。