2016.04.22


熊本の地震。
依然として活発な地震活動が続いている。



震度一以上の地震が800回にせまっている。
これはもう余震などという範ちゅうに収まらない。



震度7が2回。
震度6強が2回。
本震と言える地震が4回以上連続して起こったのだ。



今まで、本震より大きな余震は起こらないと言われていたが、経験則など参考にしかならないと、改めて思い知らされる。
いったい誰が、どんな根拠で「始めの地震より大きな地震は起こらない」などと言い出したのだろう?
都市伝説レベルとしか思えない。



余震が治まらない内は、平穏は訪れない。
地面の揺れない日を、足掻くような思いで待ち望んでいた事を思い出す。
早く収まってくれ、と願わずにはいられない。



最小の満月

最小の満月。
今日の満月は、地球との距離の関係で最小なのだそうだ。



停電の真っ暗な町から見る夜空は、ひときわ鮮やかに見える。
中越震災の時もそうだった。
そのキラキラした星空が、被災者に、現実から切り離されたような焦燥感を感じさせる。

熊本でもこの月を見ているのだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




最小の満月

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2580

コメントする

         

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年4月22日 21:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の山菜最盛期」です。

次のブログ記事は「独活の天ぷらで三役そろい踏み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。