2016年4月アーカイブ

2016.04.30


栗饅頭の岩井屋さんが復活しているという情報をゲット。
そうとなれば行かねばなりません。
福島県柳津まで、帰省した娘を伴ってドライブ。



岩井屋さんの栗饅頭

久しぶりの栗饅頭。
岩井屋さんの栗饅頭は、好きなお饅頭ベスト3の一つ。
めちゃめちゃ美味しい。



岩井屋さんは、火災で休業していました。
それを知らずに訪れたのは一昨年
柳津で営業を再開されたのは去年だったそうです。

やっと食べられます。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2016.04.29


何なんでしょうこの寒さ。
雨粒の中に霰が混じっています。
冬、北海道付近で急速に発達する爆弾低気圧の様な気圧配置。
それが寒気を引き込んだものらしい。
季節が一ヶ月以上戻っちゃいました。



初髪飾りを付けた孫娘

孫娘、初髪飾り。



髪の毛が伸び、髪飾りを付けられるようになりました。
でも、変な物を付けられたと思った孫娘は、少々ご不満気味。
ちょっと不機嫌なお顔です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.28


庭の片隅に、イチゴを植えてみました。



今まではワイルドストロベリーのみ。
なんとなく野生種にこだわりがあったのですが、栽培品種にちょっと浮気です。



庭に植えたイチゴ苗

とは言え、衝動的に何も考えず、二株植えただけなんですけど。



あら?



良く見たら、早生種と書いてあります。
という事は、もしかしたら去年の秋に植え付けねばならなかった品種なのかしら?

痛たたた・・・。



何も調べずに衝動買いをすると、失敗するという良い見本。

失敗、失敗。
まあ、花が咲いているので、何個かは実を付けるかな?
この株を育て、来年に期待しましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.27


車庫にお住いのツバメのご夫婦。
今年は、もしかしたら二組のご夫婦がお住いになりそうな気配です。



暫くの間、二組のご夫婦が場所取り合戦の小競り合いを繰り返していましたが、どうやら折り合いがついたようで、このところ4羽のツバメが車庫に出入りしています。



先着のご夫婦の巣

先着のご夫婦のお宅。
どうやら卵を産んだような感じです。



後から来たご夫婦の巣

こちらは後から来たご夫婦の巣。



今まで二組のご夫婦の共同利用は無かった。
ツバメは結構縄張り意識が強いらしい。
もっとも条件さえ合えば、複数の営巣も有り得るらしい。
二組が子育てしてくれたら、楽しみが2倍。
さてさて、どうなるかな。



それにしてもツバメの住宅難、相当に厳しいらしい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.26


ミツバツツジが満開。



ミツバツツジ満開

家では例年だと5月に咲くミツバツツジ。
一週間から10日は早く満開となりました。



温かな傾向が続いています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.25


ギフチョウに、また出会えました。



スミレで吸蜜中のギフチョウ

スミレの花でお食事中。



スミレで吸蜜中のギフチョウ、角度を変えて

角度を変えて。



スミレで吸蜜中のギフチョウ、ちょっとアップで

ちょっとアップで。



良いお天気に釣られて、木の芽摘みに出かけ。
その際に出会えたのでした。



春の山は、生き物達の息吹で溢れていて、何とも魅力的。
やる事は山積みなれど、ついフラフラとお出掛けしてしまいました。



吸蜜中のギフチョウは、撮りたかったシーン。
一応念願は叶いました。
次はもっと良い構図で・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.24


昨日は母の誕生日。



くも膜下出血の後遺症で高次脳機能障害の母。
中々意思の疎通が難しい。
その上、三叉神経痛の口の痛みで、柔らかい物しか食べられない。



母のお誕生日にケーキ

お誕生日なので、ケーキなら柔らかいし、夕餉に添えてみた。



「柔らかいし、甘いので美味しい。」と母。
こりゃ良かったと思ったら、
「でも私、ケーキより和菓子の方が好き。」

う~ん、そうか~・・・。



そうなんです、母は、昔からケーキより和菓子の方が好きなのでした。
突然やって来た意識の晴れ間。
まあ、時々会話が出来たりするのですが、今回は甘いケーキのお蔭のようです。
でも、どうやら本人は和菓子の方が良かったかな。



しかし、甘いもので元気づくところは、さすが食いしん坊一族。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.23


独活が最盛期。



山菜の中で独活が一番好き。
穂先の天ぷらを食べるのを楽しみにしているのだが、やっと今期初の穂先天ぷらを食べられる。



春の山菜天ぷら三役、独活、タラの芽、コシアブラ

しかもこの度は、独活の穂先、タラの芽、コシアブラ、の春の山菜天ぷら三役のそろい踏みである。
それぞれを別々に食べる事はあっても、一度に食べ比べられる機会は、そうそうあるものではない。
なんとも贅。



春の生気を堪能。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.22


熊本の地震。
依然として活発な地震活動が続いている。



震度一以上の地震が800回にせまっている。
これはもう余震などという範ちゅうに収まらない。



震度7が2回。
震度6強が2回。
本震と言える地震が4回以上連続して起こったのだ。



今まで、本震より大きな余震は起こらないと言われていたが、経験則など参考にしかならないと、改めて思い知らされる。
いったい誰が、どんな根拠で「始めの地震より大きな地震は起こらない」などと言い出したのだろう?
都市伝説レベルとしか思えない。



余震が治まらない内は、平穏は訪れない。
地面の揺れない日を、足掻くような思いで待ち望んでいた事を思い出す。
早く収まってくれ、と願わずにはいられない。



最小の満月

最小の満月。
今日の満月は、地球との距離の関係で最小なのだそうだ。



停電の真っ暗な町から見る夜空は、ひときわ鮮やかに見える。
中越震災の時もそうだった。
そのキラキラした星空が、被災者に、現実から切り離されたような焦燥感を感じさせる。

熊本でもこの月を見ているのだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




最小の満月

2016.04.21


春の山菜が最盛期となったようです。



大きなタラの芽

タラの芽を収穫。



大きなタラの芽。
この大きさのタラの芽は、しっかり成長したタラの木でないと採れません。
そして大きなタラの芽でなければ、本当のタラの芽の醍醐味は味わえないようです。



今年は暖かく、山菜の成長が良いよう。
時期を逃さないようにしねばなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.20


我が家の花桃、花盛り。



ピンクから白へ、グラデーションの我が家の花桃

濃いピンクから白まで、グラデーションが楽しめる不思議な花桃。
今年は雪に虐められなかったので、ことのほか艶やか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.19


下山

さて、下山です。
下りの方が楽なようですが、結構膝に負担がかかるので、ポンコツなうおぬま屋には、下り坂は要注意。



エナガ

エナガ。
ご夫婦でした。
ウグイスをはじめ、沢山の鳥が囀っていましたが、姿を捉えられたのは、このエナガのご夫婦だけでした。



冬を乗り越え、翅がボロボロのキタテハ

キタテハかな。
厳しい冬を乗り越えて、翅がボロボロです。
歴戦の勇士。



杉林の中にアレがいました。
この時期のアレ、黄色い蝶と言えば、春の妖精ギフチョウ。
ギフチョウと会うのが、城山登山のもう一つの目的。
どうやら魚沼にはギフチョウが多く生息しているようで、毎年、会うのを楽しみにしています。



カンアオイの葉に止まりそうなギフチョウ

しかし、なんとか止まってくれなければ、薄暗い林の中、うおぬま屋の実力ではどうにもなりません。
でも、このギフチョウ、産卵中らしく、カンアオイの葉に時々止まります。
どうやら止まる気満々。
これはチャンスのようです。



やっと撮影できたギフチョウ

じっと動かずに待っていると、何という事でしょう、足元に舞い降りてくれました。
産卵でお疲れかな?
じっくりアップで撮影。
やっと撮影出来ました。
やったね。



タムシバ

これは多分タムシバの花。



ギフチョウの撮影も出来、意気揚々と下山。

やっぱり春の里山、良い感じです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.18


城山山頂立て札

城山登山。
山頂に到着。



城山山頂のお花畑でお弁当

お花畑でお弁当。
ここでお弁当を食べるのが城山登山の主な目的。
暑くなく、寒くなく、陽ざしが気持ち良い。
ゆっくりご飯。



山頂に黄色い蝶が数頭舞っていました。
こ、これは、この時期の黄色い蝶と言えば、アレに違いない!!
これはチャンス!!!
そーと近づいて、撮影を試みます。


あれ?



カタクリで吸蜜するキアゲハ

なんだ~、キアゲハでした。
それも小型の。
なんと紛らわしい。
プンプン。
まあ、もっとも、キアゲハも美しい蝶ではありますけど・・・。
この時期にキアゲハが沢山飛んでいるの、珍しいかもしれません。



ヤマザクラ

ヤマザクラ、花盛り。
山頂に立木が無いのが少し不満かも。
以前はあった痕跡が在るのですが、倒伏してしまったようです。
シンボルの様な立木があると城山の魅力が増す気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.17


城山登山を決行。
試しに登ったのは6年前
ほんのこの前登ったばかりだと思っていたのに、意外に時間が経っていました。



城山登山、登山といっても、そこは里山。
登るのに小一時間。
ピクニック気分で登れます。

オオバキスミレとカタクリの咲く城山登山道

城山の登山道、カタクリとオオバキスミレがお出迎え。



魚沼を代表する春の妖精カタクリ

カタクリ。
登山口辺りは終わり掛けでしたが、中腹以降は花盛り。

山道脇に咲くカタクリ

路の脇にも沢山花を咲かせています。



イカリソウ

イカリソウも花盛り。

イワカガミ

イワカガミは咲き始め。



オオバキスミレに止まるシジミチョウ。 ルリシジミかな。

オオバキスミレに止まるシジミチョウ。
ルリシジミかな。

何度かアレを見るも、全く止まる気配無しで撮影能わず。
この時期だけなので何とか撮影したいもの。



ちょっと一休み

もう直ぐ山頂。
ここから急坂なので一休み。



城山から望む越後三山

越後三山。
この山々の連なりの間に、人の町が在るのが不思議な気がする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.16


なんという事でしょう。
二日続けて熊本で大きな地震。
しかも今度は、地震のエネルギーが十数倍。
巨大地震。
マグネチュード7.3。
震度6強。



この地震、震源域が広い。
なんと、お隣の県の大分県まで震源域が広がっている。
中越地震と中越沖地震が間を置かずに起こったようなもの。
それよりも大規模に。



被害は甚大。
被災状況を報道で知る程に、肌が泡立つ。



山笑う時期

山、笑う時期なのに。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.15


昨晩、九州の熊本で大きな地震があった。



マグネチュード6.5。
震度7。
地震のエネルギーの割に震度が大きい。



被災状況が中越地震に似ている。
十年以上経っているのに、リアルに記憶が甦って来て、かなり戸惑う。



主の居ない満開桜

満開の桜。
主は居なくとも、毎年、桜は見事に咲く。



地震で全壊した家屋は撤去され、住んでいた老夫婦は、関東に住む息子さんの所にお引越し。
今は、お庭に植えられた桜が残るのみ。



以前、一緒にお仕事をした方のお宅だけに、桜が目に痛い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.14


サシバが来た。



今年もやって来たサシバ

毎年、会社横の沢にやって来るサシバ。
今年もやって来てくれました。



昨日のツバメといい、南からの使者が続々来着。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.13


今年もツバメがやって来ました。



この春は、温かいので早めにやって来ると思っていたのですが、どういう理由か少し遅れて来着です。



少し遅れて来着したツバメの夫婦

既にご夫妻。
もしかしたら産卵は早いかもしれません。



我が家の桜、散り始めました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.12


昨晩に降った雪。
少しだけ積もりました。



カタクリと雪

カタクリの葉に雪。
寒さに震えているようです。



そう言えば、去年こそ4月に雪が降りませんでしたが、ここ数年、毎年4月に雪が降ります。
ちょっと前には、とても珍しい4月の雪。
このところ当たり前になりつつあるようです。



つくしと雪

つくしと雪。
積もったと言うには、おこがましい量の雪。
でも、気温は氷点下まで下がりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.11


寒の戻り。
雨粒の中に雪が混じっています。
直ぐそこの山に降雪。
桜が満開なのに・・・。
まあ、2013年程ではありませんが、寒い事は寒い。



ファリーヌのスコーン

ファリーヌのスコーン
ほぼ一年ぶり。



桜風味のスコーン

桜風味のスコーン。
仄かな桜の香りと塩味がスコーンを引き立てています。



美味しいスコーンで寒さに耐える。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.10


自宅裏の空き地で木の芽摘み。



木の芽=三つ葉アケビの新芽

三つ葉アケビの新芽。
魚沼では、三つ葉アケビの新芽を木の芽と言い、毎年春に、これを食べるのを楽しみにしています。



タネツケバナ

タネツケバナ。



スミレ

スミレ。

沢山の花達が咲いている空き地。
ウグイスのさえずりも聞こえます。

温かな陽ざしに包まれて、こりゃ幸せです。



タラの芽

タラの芽も数本生えていて、4個程採れました。
採れたてのタラの芽は、正に山菜の王の名に相応しい味わい。
やっぱり天ぷらかな。

楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.09


我が家の桜、満開となりました。



我が家の桜と言うよりも、新潟県下ほぼ全域の桜が、時期を同じくして満開となった様です。
例年だと海沿いから咲き始め、徐々に山側に移って行く桜前線。
今年は、あまりの暖かさに全県一斉に満開です。
どこもかしこも桜、桜。
なんとも華やか。



満開の我が家の桜

齢56歳の我が家の桜。
うおぬま屋と同じ年。
桜としては、かなりお年寄りですが、今年も無事に咲いてくれました。



でも一斉に咲くと、一斉に終わってしまうのが心配。
時間差で楽しめないのも、ちょっと残念かも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.08


コゴミを沢山いただきました。



沢山いただいたコゴミ

ボン笊に山盛り。



山菜としては癖が無く、食べやすいコゴミ。
油との相性が良いようなので、マヨネーズ系のソースで食べるのが我が家の定番。



癖が無いので沢山食べられるコゴミ。
でも、これだけ有ると食べ切れるか心配になったりします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.07


ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏が来日中だという。



ムヒカ氏が、「大統領といえども普通の生活を送るのが当然」と語っているのを聞いた事がある。
全くその通りだと思う。
自分も、社会的地位が上がると何故贅沢な暮らしをするのか?
また、それを当たり前の事とする風潮が不思議だった。
会社において、社長が一番多くの利益を得るのは、どう考えても可笑しいだろう。



ムヒカ氏の考えが普通で、世間の認識が変なのだと思う。
無理が通れば道理が引っ込む・・・、なのだ。



コブシ

コブシの花。
桜に先駆けて、周りの山で花盛り。



去年来日したトマ・ピケティ氏といい、そろそろバランスを崩した歪な資本主義、行き過ぎた自由経済、個人においては、厚顔な拝金思想に対する反省が求められる季節が始まったのだと思う。



かつて日本にも「起きて半畳、寝て一畳」という
言葉があり、その常識が、普通に持たれていた。
うおぬま屋が子供の頃にも、それはまだ辛うじて残っていたのだが、ここ数十年で、あっという間に忘れ去られてしまったようだ。

わざわざ外国の大統領を連れてなど来なくても、自分たちの中にソレは有ったのに・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.06


カタクリ、咲き始めたと思ったら、あっという間にピークとなりました。



カタクリピーク

この春は、他の花も本当に一斉に咲いています。



桜も5分咲き。
嬉しいのですが、一斉に咲くと一斉に終わってしまいそうで、一寸心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.05


孫娘、発熱。
39℃を超え、少しぐったり。



発熱孫娘

これまで2度ほど風邪をひいたことはありました。
が、これほど熱は高くなく、元気がなくなるのはこれが初めて。
初めての病気らしい病気です。



若い両親は、心配気。
自分もそうだったので気持ちは良く分かります。
小さい子の発熱はハラハラ。
必要以上に心配したりします。

まあ、これから幾度も繰り返す事なので、その内慣れますけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.04


我が家の染井吉野、開花寸前。



開花寸前の染井吉野の枝に止まるカワラヒワ

その枝にカワラヒワがやって来ました。



カワラヒワが帰って来ると春も本番。
桜も明日には咲きそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.03


我が家の白木蓮、咲き始めました。



白木蓮開花

朝、咲き始めたのを確認。
しかし、ビックリ。
お昼過ぎには5分咲きまで開花していました。
やはり例年になく開花のスピードが速い。



開花、芝桜

芝桜も開花。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.02


マジでしょうか!



サクランボ、一日で満開

昨日、咲き始めたと思った我が家のサクランボ。
たった1日で、ほぼ満開となりました。



気温は五月の気温。
この暖かさが花達を勢いづけているようです。



ミツバチとサクランボの花

ミツバチ達も、いつになく大集合。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.04.01


自宅庭のサクランボが咲き始めました。



開花、2分咲き位

サクランボ開花、2分咲き位。
気が付くとかなりの数が咲いていました。



こちらは去年より10日早いようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。