春の妖精に逢いに雪国植物園へ

2016.03.27


半日時間が出来ました。
風は冷たいものの、お天気は、晴れ。
そうなると、もう我慢の限界。
矢も楯も堪らず、春の妖精に逢いに行ってきました。



雪割草

雪割草。
場所は雪国植物園。



雪国植物園は、整備された自然な里山に新潟の山野草が保護、栽培されている植物園。
春先のこの時期は、春の妖精達に、気軽に会いに行ける場所です。



雪割草2

雪割草3

今日は、多分、雪割草の開花のピーク。
沢山の雪割草が咲いています。



雪割草の群落

この斜面は、特に凄い!
一面に雪割草が咲いています。
こんな群落を見たのは初めて。
凄い数の雪割草。
なんでも、こうなるまで30年かかったのだとか。
掛け値なしに宝石箱の様です。



白い雪割草

毎年訪れてきましたが、早過ぎたり遅すぎたりで、開花のピークに来られたのは初めてです。
幸運!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2554

コメント(1)

こんにちは。
雪がほとんど無いのですね。
雪割草は、可憐で綺麗ですね。
私も綺麗に咲いている雪割草を見たことがありません。
いつもシーズンが終わりかけに見てしまっています。
綺麗に咲いているところを見に行きたいと思います。

コメントする

         

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年3月27日 20:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「裏山にオオタカ」です。

次のブログ記事は「春の妖精に逢いに雪国植物園へ2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。