2016.03.21


今朝、ラジオのニュースが、鳥が言葉を持ち、文法も存在す事が確認された、と告げていた。



シジュウカラ

シジュウカラの警告音と仲間を呼び集める鳴き声についての研究に因るものらしい。



寝たきりの母の朝食のお世話をしながら、思わずガッツポーズ。



言葉は人間だけが持つもの=人は特別な存在、
という人間の思い上がりを打ち砕く、得難い研究成果だ。
自尊心で膨れ上がった人間の心に、常々憤慨しているうおぬま屋。
何よりの朗報だった。
おそらく、この研究者も人の思い上がりに憤った事が、この研究の動機なのではないだろうかと思う。



象も、人に聞こえない低周波で会話をしている、という研究もある。
言葉は、特別な物では無いし、人間だけの物でもない。
まあ、当たり前と言えば当たり前なのだが。



万物の霊長などと臆面もなく言う人類。
この研究で少しは目が覚めると良いのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2548

コメントする

         

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年3月21日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「椿が咲いてた」です。

次のブログ記事は「サクランボの花芽、膨らむ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。