2016年3月アーカイブ

2016.03.31


うおぬま屋の地元、魚沼でもカタクリが咲き始めました。



カタクリ

もう結構の数が咲いています。



去年より2週間近く早いかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.30


大分、歩くのが上手になった孫娘。
いよいよ外を歩いてみました。



孫娘の靴

孫娘の靴。
関東出身の長男の嫁さんが、小さな子供の靴を「クック」と言うと教えてくれました。
し、知らなかった~。
この辺りでは、子供の靴は「タンタン」。
へ~、です。
お互い軽いカルチャーショックでした。



最初こそ、足に変な物を付けられたと、靴を脱ごうとしていた孫娘。
直ぐに慣れ、凸凹の地面を上手に歩けました。



初めての外歩き。
かなり楽しかったようです。
この春は、晴れた日が多く、たっぷり外歩きが楽しめそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.29


東京の妹が、母のお見舞いに来ました。



ヘギ蕎麦

お昼ご飯に食べたヘギ蕎麦。

フノリをツナギに使った蕎麦、ヘギ蕎麦。
この辺りの御持て成しの定番。



天ぷらを添えていただきます。
春なので山菜を天ぷらにしたいところでしたが、さすがにまだ時期が早く、地物山菜はフキノトウ位しか無かったのが残念。
もっとも、そのフキノトウ、自宅裏の空き地で採った物。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.28


雪国植物園、雪割草は花盛り。
その他の妖精達も目覚めていました。



カタクリ咲き始め

魚沼地域の春の妖精の代表、カタクリ。
まだ、ちらほら咲いている程度でした。
来週位が盛りかな。



水芭蕉も咲き始め

水芭蕉も咲き始め。



オウレン

オウレン。
こちらは沢山咲いていました。



ホクリクネコノメソウ

ホクリクネコノメソウ。


二輪草

二輪草。



座禅草

座禅草。



ヤマザクラ

ヤマザクラも咲き始めていました。



なんとも可愛い妖精達。
これからが旬。
楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.27


半日時間が出来ました。
風は冷たいものの、お天気は、晴れ。
そうなると、もう我慢の限界。
矢も楯も堪らず、春の妖精に逢いに行ってきました。



雪割草

雪割草。
場所は雪国植物園。



雪国植物園は、整備された自然な里山に新潟の山野草が保護、栽培されている植物園。
春先のこの時期は、春の妖精達に、気軽に会いに行ける場所です。



雪割草2

雪割草3

今日は、多分、雪割草の開花のピーク。
沢山の雪割草が咲いています。



雪割草の群落

この斜面は、特に凄い!
一面に雪割草が咲いています。
こんな群落を見たのは初めて。
凄い数の雪割草。
なんでも、こうなるまで30年かかったのだとか。
掛け値なしに宝石箱の様です。



白い雪割草

毎年訪れてきましたが、早過ぎたり遅すぎたりで、開花のピークに来られたのは初めてです。
幸運!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.26


朝、いつものゴミ出し。
昨日は、ビニール塵の日でした。
その際、裏山の木の梢に白い突起を発見。
梢のチェックは、猛禽探しの、いつもの習慣です。

梢の白い突起

矢印の所。
朝日を浴びて白く輝いていました。



木の枝に昨晩降った雪が積もったモノ?
まあ、念のために確認とカメラを向けると・・・。



オオタカ

おお!!
オオタカ!!!



こりゃラッキーです。
こんな幸運は、そうそうあるものではありません。
オオタカ目撃は、いつ以来だろう。
興奮しながらシャッターを押しました。



飛び立ったオオタカ

あ、翔んだ!
かなり遠かったのですが、気が付かれてしまったようです。

撮影時間は数分。
その間、場所を移動したりしたので、撮影出来たのは十数枚。
その内、何とか見られる物は・・・。



が~ん、明るさの感度の設定が暗い室内用のままでした。
ただでも遠すぎで拡大が必要だったのに、元の画像の粒子が荒くては、どうにもなりません。
あら~・・・。



折角の千載一遇のチャンスを、ふいにしてしまいました。

とほほ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.25


食の進まぬ母用に、このところリンゴを切らさず購入している。
摺り下ろしたリンゴなら、大体の時に食べてくれるので助かる。



春のリンゴ

春のリンゴ。



以前、春のこの時期のリンゴは、モサモサして美味しくなかった。
それが最近のリンゴ、春になっても、まるで昨日収穫された物の様に瑞々しく、新鮮。
とても美味しい。
どうやったらこんなに新鮮なまま春まで持つのだろう?
貯蔵にはコストも掛かるだろうに、価格もそんなに高くはない。
なんとも有り難い。
上に興味津々。



後で調べてみましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.24


今日は、甥っ子の小学校の卒業式。



甥っ子の卒業式

証書の授与の時間に合わせて参加です。



小学校の卒業式には、中学校の学生服を着るのが、この辺りの習わし。
制服を着た甥っ子、なんだか急に大人びて見えました。



卒園の日が、つい昨日の様な気がするのに。


卒業おめでとう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.23


前回作った時、牡蠣が足りず、やや不本意な出来だったオイスターチャウダー
廉価で牡蠣が手に入ったのと、そろそろ牡蠣の時期が終わりに近づいて来たので、オイスターチャウダーをリベンジしてみました。



リベンジ、オイスターチャウダー

朝食に。



サッパリしているのに後引く旨さ。
やはり固形スープなど使わない方が、断然美味しい。
天然の旨みは良いな~。
満足感が全然違う。
美味しかった~。



これで来シーズンまで、枕を高くして眠れるというもの。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.22


サクランボの花芽が、随分膨らんでいました。



だいぶ膨らんだサクランボの花芽

もう少しで咲きそうな気配。



しかし、今週はどうやら寒の戻りが。
開花は足踏みかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.21


今朝、ラジオのニュースが、鳥が言葉を持ち、文法も存在す事が確認された、と告げていた。



シジュウカラ

シジュウカラの警告音と仲間を呼び集める鳴き声についての研究に因るものらしい。



寝たきりの母の朝食のお世話をしながら、思わずガッツポーズ。



言葉は人間だけが持つもの=人は特別な存在、
という人間の思い上がりを打ち砕く、得難い研究成果だ。
自尊心で膨れ上がった人間の心に、常々憤慨しているうおぬま屋。
何よりの朗報だった。
おそらく、この研究者も人の思い上がりに憤った事が、この研究の動機なのではないだろうかと思う。



象も、人に聞こえない低周波で会話をしている、という研究もある。
言葉は、特別な物では無いし、人間だけの物でもない。
まあ、当たり前と言えば当たり前なのだが。



万物の霊長などと臆面もなく言う人類。
この研究で少しは目が覚めると良いのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.20


ビックリ、自宅の椿が咲いていました。



椿

例年なら咲くのは4月。
おそらく2週間は早いのではないだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.19


空振りだった天手古舞
同じ敷地内に農家レストランが在ったのでそちらでお食事することに。



農家レストランぶどう畑

農家レストラン「ぶどう畑」。



お惣菜のビュッフェ

ヴュッフェ形式。
食べ放題です。
小さく仕切られた器に、お料理を取り分けます。
料理は、所謂お惣菜。
地物の野菜をメインにしたおかずです。
これが美味しかった。
素朴で優しい味。
お惣菜のヴュッフェは、初体験。



お惣菜のビュッフェ2

2回目。
3×3プラスお味噌汁やサラダ等を取っても、まだ全種類ではありません。
沢山のメニュー。



主食の盛り合わせ

パンや麺等、主食を盛り付けてみました。



デザート

デザート。
一皿には乗り切れませんでした。
でも、デザートは一工夫欲しい感じかな。



全種類制覇を目論むものの達成できず。
ちょっと残念でしたが、大満足。
やっぱり地物の野菜は美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.18


今日の最高気温は、どうやら20℃を超えたらしい。
とっても暖か。



咲き掛けのフキノトウ

居間の窓の下にフキノトウを、もう一つ見つけました。
しかも咲き掛け。
この場所は、例年なら屋根の雪が落ちる場所なので、まだこの時期、うず高く雪が残っている場所。
ちょっとビックリ。



暖かいのは嬉しいですが、その分花粉症の症状が強くでる。
ちと辛かったりする。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.17


帰省した娘と長男の嫁さんと三人でランチデート。
娘が、以前通っていた大学の近くに、美味しいお蕎麦屋さんが在ると聞いたので、ドライブがてら遠征しました。



天手古舞

天手古舞。
新潟市の奥座敷と言われる月岡温泉に在るお蕎麦屋さん。
十割蕎麦なのに麺が透き通っているのだそうだ。
興味津々。



自宅から月岡までは、のんびり下道で行くと約3時間。
なのに、なのに、なんとお店は休業日でした。
が~~~ん。
不定休との事でしたが、ちゃんと前日に確認するべきでした。
痛たたた・・・。



それにしても初めて行くお店、休業の事が多い。
調べずに行ったとしても、単純に考えると休業日に当たる確率は7分の一以下な筈。
それがなんだか、半分以上の確率で休業日に当たる気がする。

何故だ・・・。



まあ、車中でのお喋りがメインの目的なので、良いっちゃあ良いのですけど・・・。

とほほ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.16


大阪の校長の発言が波紋を呼んでいるという。



どうやら少子化対策の事らしいが、そもそも何故少子化が困った事なのか、うおぬま屋には不思議でならない。



年金の構造問題、経済の縮小等、経済的には困った事が起こる。
それは分かる。
しかし、日本の国土が有限である以上、やはり、いつかどこかで人口増加から人口減少に反転しなければならない時が必ずやって来る。



それが何故、今では駄目なのだろう?
いったい何時だったらOKなのか?



全く不思議だ。
その事に触れる人は、今のところ聞いたことが無い。



困るのは、経済的な問題だけ。
ゴミ問題やエネルギー問題等、環境問題にとっては、人口減少は良い事ばかり。
人口が半減すればゴミは単純に半分。
CO2排出量も、何も対策をせずに半減出来る。



うおぬま屋は、以前から人口は、半減・・・、
いや10分の1で良いのではないだろうかと思っている。
他の生き物とのバランスを考えると、100分の1でも良いのかもしれない。



どや顔で話す校長先生に、その事を聞いてみたいものだ。


寒そうな雪山



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2016.03.15


娘、帰省。



で、早速、お気に入りにのケーキ屋さん洋菓子店フレンドリーのケーキでティーブレイク。

リンゴのタルト

リンゴのタルト。
甘さ控えめ。
やはりフレンドリーの甘さが一番性に合っている。
美味しいな~。



ファザコンの娘、母親とよりうおぬま屋と話に帰省する。
父親としては嬉しい限りだが、婚期が遅れるのが、ちと心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.14


会社隣のコンビニが、カフェラテを始めた。



コンビニカフェラテ

店長さんが、中々美味しいと教えてくれたので、早速購入です。



ほぼ、ほぼ牛乳な感じが良い感じ。
その牛乳が濃厚。
ラテは殆ど飲まないので他との比較は難しいですが、結構美味しいのではないかと思う。



この牛乳の濃さは、何由来なんだろう?
気になったのでHPで調べてみたが、原材料表示は記載なしでした。

ちょっと気になる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.13


自宅裏の空き地にフキノトウを見付けました。



フキノトウ

去年は、27日。
いつもいち早くフキノトウが顔を出す場所。
2週間近く早いお目見えです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.12


孫娘の生まれた産院が、生まれて一年のお誕生会を開くという事で、県央の三条市までお出掛けの長男家族。



かつぼ屋のイチゴ大福

かつぼ屋のイチゴ大福。

三条市に行ったのなら、おそらくお土産に購入してくるだろうと思っていました。
思った通り、案の定。
まあ、県央地域に行ったら、必須となって来たという事かな。



だいぶ久しぶり食べましたが、やっぱりかつぼ屋さんのイチゴ大福、美味しい。
なんといってもイチゴ大福にピッタリ合ったイチゴが、いつもキッチリ使われているのが驚き。
イチゴの判定眼が半端無いんだろうな~。

至福です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.11


五年目の3.11が廻って来た。



3.11の衝撃。
それは、幻想世界に浸っている人間に、現実を突きつけ、少なからず目を覚まさせたのだ、と思っている。



明けない夜は無い、という。
が、その朝を、自分が迎えられるかどうかは、本当は分からない。
夜中に何があるか分からない。
寝ている間の突然死。
火事による焼死。
眠っている間に地震があるかもしれない。
自分がそれに当たる確率は相当低いが、毎夜、どこかで必ず起きている事で、それが自分にあたらないとは限らない。
にも関わらず、人は毎夜、明日は間違い無く目覚める、と信じて眠りに付く。
でも本当は、そんな保証など無い。



3.11は、それを実感として感じさせられたのだ、と思う。
幻想の眠りから現実に。
それが3.11の衝撃の正体なのだと思う。



衝撃が大きかった分だけ生々しさは今も続いている。
が、5年も経つと、その衝撃は大分薄れてきている。
まだ多くの人が実際に大変な生活を送っている事を忘れてはならないのと同様に、眠りから目覚めかけた事も忘れてはならない。

そう思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.10


道路の縁石の下にオオイヌノフグリが咲いていました。



縁石下のオオイヌノフグリ

どこにでも在る花ですが、探すと意外に無かったりします。
花を見たのは数年ぶり。



日当たりの良い場所とはいえ、この時期に咲いているのはやっぱり異例。
暖冬の恩恵です。
今日は寒いですけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.09


予報通り寒くなり、小雪がチラつく生憎のお天気となりました。



春近しの日本海

寒いけれど比較的大人し目の日本海。
ひねもすのたり、とはまだいかないようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.08


異常な暖かさは、どうやら今日までらしい。
明日からまた寒いのだとか。
それどころか真冬並みの気温だと脅す天気予報。
本当かな~?



チョウゲンボウ

ハヤブサの仲間のチョウゲンボウ。
彼らもそろそろ営巣地に移動の時期。



月半ば頃からは、高温に対する早期警戒情報が出されました。
暖かくなるのは嬉しいですが、なんとも極端。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.07


春の陽ざしに誘われて、桜餅とウグイス餅を購入。



白餡入り桜餅とウグイス餅

この桜餅、白餡入り。
もしかしたら桜餅、小豆餡より白餡の方が相性が良いかも。
桜の優しい香りが白餡との方が合っているような気がします。
好みの違いかな?



温かな光が最高の調味料。

まったり、のんびり。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.06


魚沼の今日の最高気温は、18℃。
3月上旬に、この気温は信じられない。
屋内より屋外の方が暖かい感じ。
どうやら平野部では20℃を超えたところもあったらしい。



たねつけ花

日当たりの良い所に置かれていた植木鉢にタネツケバナが花を咲かせていました。



サクランボの花芽

サクランボの花芽も膨らんでいます。



ちょっと異常な暖かさ。
でも気持ち良い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.05


美味しいカレー屋さんが在ると、長男からの情報。
おっとり刀でお出掛けです。



ミヤウチショウガカレー研究所

お店の名前は「ミヤウチショウガカレー研究所」。
変わった名前。
ちょっと怪しいか・・・。



ショウガカレー

ショウガカレー。

しかし、味は抜群でした。
ショウガカレーと言う程、生姜の風味はしませんでしたが、トマト入りで酸味が活きたスパーシーなチキンカレー。
辛みは、中の上といったところでしょうか。
甘味もありますが、爽やか。
嫌味の無い伸びやかな旨味が口の中に広がります。
黄色いご飯は、サフランでは無く、ターメリックライス。
でも、サフランでもかなり相性が良さそう。
と言うか、サフランライスで食べてみたい気がします。



ショウガカレー完食

いっきに完食。
めちゃめちゃ美味しい!!



卓上メニュー

メニューは一種類、ショウガカレーのみ。
ですが、これで500円は、超お得。



ミヤウチショウガカレー研究所外観

お店の外観。
宮内駅前の交差点に在り、駐車場が在りませんが、その不便さなど、この美味しさに比べれば物の数ではないようです。
店内は、テーブルが5つ。
十数人も入れば満席。
もう行列必至。
しかし、まだそれ程噂が広まっていないらしく、待つ事無く入店出来ました。
もう絶対のお勧め。

超穴場だと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.04


霧の濃い朝。



霧の朝

気温差が激しいので霧が濃い。



こういう日は、おそらく、高い所に登れば雲海が見られるはずです。
しかし、時間なし。
残念。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.03


今日はお雛様。



お雛様のちらし寿司

例によって我が家のお雛様は、ちらし寿司。
去年はカツオのてこね寿司でしたが、今年は正統のちらし寿司。
長男嫁さん製。



孫娘のお雛様ちらし寿司

主役の孫娘もちらし寿司。
まだ大人と同じという訳にはいかないので別メニュー。
あっという間に完食です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.02


昨日からの降雪、40cm。



弥生の降雪40cm

弥生3月の降雪。
40cm積もると、もう終わりの時期なので、ちょっと苦になる。



あれ?!
そう言えば、一晩で40cmの降雪は、暖冬のこの冬、ベスト3に入る降雪。

今更、降らなくても良いのに。



もう直ぐ暖かくなり自然に溶けるので、除雪は手抜き。



雪明の青空

まあ、これで終わりかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.03.01


風船一揆、催し物会場に出向きました。
気球の体験試乗等も出来ますが、うおぬま屋の目当ては美味しい物。



コーヒー

まずは喉が渇いたのでコーヒーを購入。
お水屋さんのブースでのコーヒー販売なので、お水が○。
少し薄めでしたが良い香りです。



モツ煮込み

居酒屋「気心」さんのモツ煮込み。
これで200円は、とてもお値打ち。
野菜たっぷり。
味も上々。



ラムタン焼き

ラムのタン(舌)焼き。
牛タンは良くあるけれど、ラムのタンは初体験。


タンドリーチキン

タンドリーチキン。
ヨーグルトに漬けたお肉は、程よく柔らかく、スパイシーな味付けと相まって良い感じ。
美味しい。
新発田市からご参加の。



牛筋煮込み

牛すじの煮込み。
流石に脂が美味い。
こちらは山形県からのご参加。



今年から会場が変更。
暖冬で暖かく、雪も無く、例年とは雰囲気が違いましたが、美味しい物が沢山ありました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。