ライスミルク

2016.01.08


ライスミルクなる缶ジュースを見付けました。



ライスミルクの缶ジュース

第一勘、それって甘酒?

カップに入れたホットライスミルク

カップに移して温めました。

玄米の分、少し茶色い色がついています。
味は、薄めた甘酒。
仄かに甘い。
玄米の香ばしい香りが有ります。
やはり甘酒か?



しかし、原材料に麹の記載は有りません。
原料は、玄米だけ。
もちろん糖類の添加は無いと記載されています。



調べてみたら、どうやらライスミルクとは、お米を水と一緒にミキサーにかけ、擂り潰した物らしい。
そうか甘酒では無いのか・・・。
しかし、この玄米のライスミルク、仄かに甘い。
この甘さは、どうやって作り出しているのだろう?
麹や酵素を使わず、お米だけでは、こうは成らない気がします。
不思議。



ライスミルク、なんでも、最近、少し流行っているのだとか。

へ~~~、知らなかった~~~!!

でも、これって「おも湯」じゃない?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2474

コメントする

         

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年1月 8日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2度目の初雪」です。

次のブログ記事は「妻誕のタルト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。