2015.12.08


市町村主催の街コン。
少子化対策として各地で行われているようだが、年数組のカップルの誕生では、焼け石に水だろう。
やらないよりはマシだが、効果は薄い。
なんという策の無さなのだろう。
寒くなるようなステレオタイプである。



経済的な困窮が婚活の障害のように言われているが、それも的外れだろう。
日本より経済的に恵まれない国が、人口爆発の懸念を抱えている事でそれが間違っている事は明らかである。
何故、そんな大外れの見解が、大手を振ってまかり通っているのか、不思議でならない。



そもそも、
GDPや将来の年金等、経済的問題の解決の為の少子化対策や婚活、という考え方がおかしい。
重要さの度合が逆だ。
経済の問題など卑小。
それより、恋をしない若者や、子供を持ちたいと思わない適齢期の人達の問題の方が、余程大事だ。
それが解決すれば、経済など自ずと回る。
これでは、経済的に上手くいっていさえいれば、子供が少なくなっていようが、恋をしない若者が増えていようが、どうでも良いと考えているかのようだ。



経済的優位性という亡霊に憑りつかれると、こうも目が見えなくなるものなのだろうか。

いい加減目を覚まさねば・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2443

コメントする

         

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年12月 8日 20:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正に小春日和」です。

次のブログ記事は「また三日晴れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。