400mmでミサゴ

2015.10.16


今朝、会社前の魚野川に、ミサゴが飛んでいるのを見付けました。



しかし、朝の慌ただしい時間帯。
撮影は諦めました。



ところがお昼休み、ふと外を見ると、ミサゴが、また飛んでいます。

魚野川にミサゴ

どうやらこのミサゴ、この辺りに留まっている模様。
ラッキー!!
これは撮影しねばなりません。



先日購入したテレプラスを使用。
200mmが二倍の400mmに。
それでも鷹が相手では、まだまだ役不足ではありますが、今までよりは少しはマシ・・・、

ピンボケのミサゴのフォバリング画像

と思いきや、ピント合わせが、めちゃめちゃシビア。
もう、下手な鉄砲作戦しかありません。
折角のミサゴらしいフォバリングを見せてくれるも、サッパリピンボケでした。



カラスに追われるミサゴ

カラスに追われるミサゴ。
猛禽の嫌いなカラスは、猛禽と見るとちょっかいを出します。



去っていくミサゴ

カラスは五月蠅いし、自分を狙う怪しげな人間は居るしで、ミサゴは10分程で川を離れ、山の方に去っていきました。
多分、鮭を追ってきたと思われるので、上流を目指したのでしょう。



短い時間でしたが、楽しい10分間。
でも、ピント合わせが課題だな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2387

コメント(1)

こんにちは。
飛んでいる鳥の撮影は、大変ですよね。
私なんてはなから諦めています。(^^ )

コメントする

         

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年10月16日 20:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帯状高気圧」です。

次のブログ記事は「滝霧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。