2015年10月アーカイブ

2015.10.31


越後三山に雪が降りました。



越後三山の一峰、八海山に雪

越後三山の一峰、八海山。

越後三山に3回雪が降ると、里にも初雪が降ります。



早い初雪。
雪の早かった去年と略同じ時期。
今年も里の雪、早そうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.30


あ~~~、腹が立つ。



元々、安腹立ちではあるのですが、こればっかりは本当に腹が立つ。



財務省は、少子化により子供の数が減るのにかこつけ、先生の数を減らす方針なのだそうだ。



そのニュースを聞いた時、耳を疑った。
財務省の役人って、馬鹿なのだろうか。
国の借金が致命的な段階であるとはいえ、一番削ってはならない所を削ろうとしている。

信じられない。



今年、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村氏が、記者会見で、態々、「これからは、教育を重視していくべきである。」と仰っていた。
今の教育状況を憂いての事だと思う。



教育は、人。
一人の子供に、多くの大人が関われば関わる程、成長を促せるのは自明だろう。
そんな事も、財務省の役人は分からないのだろうか。
今の教育に対して、危機感を持っていないのだろうか?



腹立ち紛れに、馬鹿なのか、などと書いてしまったが
これが今の教育によって選抜されたエリートと言われる者達の限界なのだろう。
自分達のプライドの源泉である、今の教育制度に、問題が有る等とは考えられない。
何故なら、それを認めてしまえば、自分自身を否定する事になるから。

まあ、そんなところか。



何とか文科省の役人に頑張ってもらいたいところだが、やっぱり文科省の役人も同じ穴の貉だし・・・。
なにせ唯一の希望であった、ゆとり教育を、むちゃくちゃにして潰してしまった前科がある。


あ~ぁ、また暗い気持ちになってきた。



残り柿



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.29


お茶の花が、花盛り。



お茶の花

花の少ないこの時期、成虫で冬を越す昆虫達の貴重な食料源となっています。



山茶花

山茶花も咲き始めました。



お茶の花、晩秋に咲く変な花、

と思っていました。

しかし、お茶も山茶花も同じ椿科。
晩秋の同じ時期に咲く事に、なんの不都合もありませんでした。



そう気が付いたのは、ほんの最近。
なんでそんな当たり前の事に、思い当たらなかったのだろう?
不思議。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.28


農産物直売所で天然なめこを購入しました。



天然なめこ

天然なめこ。
そう言えば、なめこが生えいるところを、見た事がありません。
こんなのが近所の山に生えていると思うと、ワクワクします。



天然なめこは香りが違う。
やっぱり、なめこは味噌汁が良いかな。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.27


小春日和。
暖かでした。



紅葉

最高気温は、夏日に迫る23℃。



これからの季節、新潟では、こんな晴れて暖かな日は貴重。
こんな日ばかりだと良いんだけどな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.26


農産物直売所でサルナシを購入しました。



サルナシの実

どちらかと言うと北方系の植物だと思うのですが、魚沼で野生の木を見た事がありません。
もっと山奥でないと無いのかな?



サルナシの実の中身

中身はこんな感じ。
キウイフルーツにそっくり。
どうやらキウイの原種らしい、という事は以外と知られていないようだ。



甘酸っぱい味は、やはりキウイと略同じ。
香りも良し。

美味しい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.25


庭の八珍柿を収穫しました。



八珍篭二つ収穫

今年は篭二つ。
ここ数年の出来からすると、かなり少な目。
もう一篭分位はありそうですが、今日は風が強く、断念です。
前回の試し採りから2週間。
ちょっと熟れ過ぎの感じです。



渋抜きが終わり、食べごろの皮をむいた八珍

前回収穫分は、渋抜きも終わり食べ頃。

爽やかな強い甘みと滴る果汁は、一級品の果物だと思う。
この美味しさは、自家熟だからかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.24


孫娘、初発熱。
母さまの鼻風邪が伝染ってしまったようです。



孫娘、初発熱

おでこに熱サマシートを貼った孫娘。



でも、39℃に迫る体温なのに、元気。
鼻水が垂れて口呼吸で苦しそうですが、機嫌はそんなに悪くないようです。
もともと平熱が37℃代と高めなので、これ位でも微熱なのかな?
いづれにしても丈夫そうです。



小さい子がぐったりしたりすると、ハラハラしますが、これならば大丈夫そう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.23


中越地震から11年。



もう11年も経ったのか・・・。



この日は、あれから時が止まったままの様な気がするのは、何故だろう。



雲海



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.22


先日の苗場行の途中、トイレ休憩に立ち寄った塩沢の道の駅で、凄い物に出会った。



藤はちみつ

藤はちみつ。
さいき養蜂園製。

藤の花だけから集めた蜂蜜。
花の香りが超濃厚。
まるで春が蜂蜜の中に封じ込まれているようです。
100%の保証は出来かねるそうですが、間違いなく高率で藤の蜜。
これ程、花の個性がはっきりした蜂蜜を食べたのは初めてです。



タイムカプセルの様な蜂蜜。
とても香しい。



300g、1550円は、結構なお値段。
国産蜂蜜は、やはり高級品。
そうそうパクパクは食べられない。
しかし、この高(香)品質や手間、作り手の情熱を考えれば、この価格は当然。
いや、むしろ廉価だとも思える。



なんとかならんかな~、このアンバランス。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.21


甥っ子が「お仕事をするには、どうすれば良いの?」
と聞いてきた。
小学校も高学年となり、働く事がどういうことなのか、‫考え始めたようだ。



「高度に発達した分業社会では、学校でお勉強して専門知識を身に付け、会社に就職するんだよ」
と説明するのが普通だろうか。
しかし、この説明は、誤解を多分に生じさせる。
時間をタップリかけ、丁寧な解説が不可欠である。



説明は、おいおいして行くとして、
「どうして仕事をするんだと思う?」
と聞いてみた。
「お金を稼ぐためだよ。」
と甥っ子。



う~ん、やっぱり案の定の答え。
今の子供の十中八九は、こう答えるだろうな。
いや、大人だってそう答える人が多いのだと思う。



しかし、それは大間違い。
考え方が180度反転している。
そう伝えると、甥っ子、かなり驚いたようだ。
が、興味を示してきた。



なんでもタイミングが大事。
もうそろそろ、そういった事を教えねばならない時期が来ているようだ。



紅葉



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.20


ムカゴご飯を作りました。
塩茹でや素揚げのムカゴは食べた事がありましたが、ムカゴご飯は初体験。
楽しみ。



ムカゴご飯

これが美味しくなかった。
ムカゴが微妙にエグ苦い。
どうもムカゴの皮に渋味が有るような気がする。
ムカゴって、灰汁抜きをしなければならなかったのだろうか?



沢山食べ残しが残ってしまいました。



ところが翌日、覚悟を決めて、‌もったいないのでムカゴご飯を食べてみると、

あれれ、美味しい。

昨日、あんなに不味かったのに、エグ味が消えています。
あの渋味、何処にいっちゃったんだろう?
不思議です。



まあ、美味しくなったのだから良いか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.19


苗場のドラゴンドラに乗る前に、湯沢の収穫祭に一寸寄り道。



目的は、もちろん美味しい物。

炭火焼

焼き味噌おにぎりのケンサン焼きとホタテの炭火焼を購入。
炭火で焼くと、どうして、こう、美味しくなるんでしょう。



変りお稲荷さん

変りお稲荷さん。
二つ買って、皆でシェア。



稲庭饂飩

稲庭饂飩。
こちらは無料サービス。
一般参加で無料は珍しいと思う。
秋田の湯沢市からのご参加。
同じ地名の好だそうです。



開始から少ししか経っていない時間に寄ったにもかかわらず、沢山の人出にビックリ。
地域が変わると美味しい物もガラッと変わるのが興味深い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.18


苗場のドラゴンドラに乗ってきました。



紅葉

もちろん紅葉狩り。
紅葉が見頃でした。



渓谷上のドラゴンドラ

ドラゴンドラの見せ場と思われる渓谷。
恐ろしく澄んだ流れ。
綺麗だな~。



山頂は初冬の気配

山頂ターミナル付近は、既に初冬の気配でした。
でも、この日は小春日和で風も無く、暖か。


草むしりに勤しむ孫娘

芝生で草むしりに勤しむ孫娘。
大人はお弁当タイム。



ドラゴンドラから見えるダム湖と紅葉

往復40分強の空中散歩。
中々の見応え。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.17


このところ毎朝、霧が出ます。



山本山を流れ下る 滝霧

山本山を流れ下る霧。
滝霧。



どうやら今日も良いお天気。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.16


今朝、会社前の魚野川に、ミサゴが飛んでいるのを見付けました。



しかし、朝の慌ただしい時間帯。
撮影は諦めました。



ところがお昼休み、ふと外を見ると、ミサゴが、また飛んでいます。

魚野川にミサゴ

どうやらこのミサゴ、この辺りに留まっている模様。
ラッキー!!
これは撮影しねばなりません。



先日購入したテレプラスを使用。
200mmが二倍の400mmに。
それでも鷹が相手では、まだまだ役不足ではありますが、今までよりは少しはマシ・・・、

ピンボケのミサゴのフォバリング画像

と思いきや、ピント合わせが、めちゃめちゃシビア。
もう、下手な鉄砲作戦しかありません。
折角のミサゴらしいフォバリングを見せてくれるも、サッパリピンボケでした。



カラスに追われるミサゴ

カラスに追われるミサゴ。
猛禽の嫌いなカラスは、猛禽と見るとちょっかいを出します。



去っていくミサゴ

カラスは五月蠅いし、自分を狙う怪しげな人間は居るしで、ミサゴは10分程で川を離れ、山の方に去っていきました。
多分、鮭を追ってきたと思われるので、上流を目指したのでしょう。



短い時間でしたが、楽しい10分間。
でも、ピント合わせが課題だな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.15


晴れて寒い朝。



晴れて寒い朝

放射冷却で冷え、最低気温は一桁代。
約一ヶ月先の寒さです。



帯状高気圧に覆われ、どうやら秋の晴天期に入った模様

暫くは晴れが続きそう。



この晴れの時期が終わると、半年、鉛色の空。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.14


長男が、またワインを買ってきた。



ワイン?
アルコール強化ワインなので、正確にはリキュールなのかな?



ミステラ・ モスカテル・トゥリス

ミステラ・ モスカテル・トゥリス。
スペイン+アルコール強化=シェリーと思っていました。
が、どうもシェリーでは無いらしい。
シェリーで無いアルコール強化ワインも有るのか。



極甘口。
貴腐でも無いのに、どうしてこんなに甘いのだろう?
加糖してあるのかと思ったりしましたが、どうやらそんな事はないらしい。
でも、甘さが砂糖っぽいような気もする。

一寸不思議なお酒。



調べてみましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.13


このところ朝の気温が一桁代になる日が続いています。



紅葉始まる?

先日、クラインガルテンに行った折、公園の木が紅葉を初めていたのでビックリしました。
が、気温が10℃を下回ると始まるという紅葉。
気温からすると当然なのかもしれません。



それにしてもこんなに早い紅葉は、珍しい。
半月から1ヶ月早い。
10月半ばにして秋終盤?
この調子だと11月はどうなるんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.12


自宅庭の八珍柿が色付いてきました。



鈴生りの八珍柿

鈴生り・・・、
なのですが、今年はどうした塩梅か、木の南側にほとんど実が付かず、反対側の北側は鈴生りという、極端な生り方をしています。
今年は豊作とはいかないみたいです。
まあ、北側の方が採りやすいので、仕方が無いかな。



今日、一篭分を試し採り。
早速、渋抜きをしました。
約10日後位に食べられるでしょうか。
楽しみ、楽しみ。



柿が色付くと、新潟は食用菊の時期。



食用菊、柿本のお浸し

柿と収穫時期が同じところから「柿本」と呼ばれる紫色の食用菊。
毎年、新潟人は、これを食べるのを楽しみにしています。
お浸しにすると、シャクシャクした触感と仄かな菊の香りが良い感じ。
美味しい!!



それにしても、柿と時期は同じとはいえ、柿本、例年より最盛期が早いような気がします。
この秋は、全て足早傾向。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.11


おぢやクラインガルテンふれあいの里 バラ観賞会

おぢやクラインガルテンふれあいの里のバラ観賞会に行ってきました。

バラ園

秋バラが昨晩の雨に濡れ、辺りにしっとりとしたバラの香りが漂っています。



黄色のバラ

やっぱりうおぬま屋は、黄色のバラが好きみたいです。



おぢやクラインガルテンふれあいの里 バラ観賞会は、美味しい物も充実。

手作りスイーツの販売

このバラ園をボランティアでお世話している方達の手作りスイーツが販売されていました。



無料サービスのトン汁

無料サービスのトン汁。
野菜の旨みが濃厚。
美味しい。



鶏ゴボウのおこわ

鶏ゴボウのおこわ。
地物のゴボウの香りが良い感じ。
こちらは有料ですが、一パック200円。
ほとんど原価。



手作り窯で焼かれたピザ

そして楽しみにしていた、手作り窯で焼かれたピザ。
野菜の旨みとチーズのハーモニーが堪りません。
濃厚で爽やか。
さすが野菜の里。
美味しいな~。



ガーデニングの里だけに、手作り感いっぱいの催し物で大満足。
これは来年も参加に決まりです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.10


孫娘、お食事中。



孫娘、お食事中

お口、モグモグ。
まずは、味付け控えめな自然な食べ物の味を味わいます。
中々の食べっぷり。
でも、まだ、離乳食より、かあさまのおっぱいが一番かな。



食いしん坊の遺伝子の継承を計りましょう。
早く美味しもの、食べさせたいな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.09


長男がワインを買ってきた。
飲酒の習慣の無いうおぬま屋家にしては珍しい。



酒屋さんに営業に行って、反対にワインを営業されたらしい。
長男、夏子の酒を読んでから、お酒に興味が出たようで、ミイラ取りが、のようだったようだ。



モーゼルワイン

ドイツモーゼルワイン。



ブドウジュースの様なワイン。
甘く爽やか。
3年前のワインとは思えないフレッシュな味わいです。
美味しい。
しかし、Qbaの割にハーフボトルで1000円は、結構なお値段だと思う。



もっとも、うおぬま屋も長男も、元々下戸なので、ハーフボトル一本あると、ほとんど一週間楽しめる。
まあ、そうなるとお安いモノか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.08


超大型の台風23号。
強風域が半径1000kmもありました。
お昼過ぎには温帯低気圧に変わったそうですが、その威力は殆ど変わっていないようです。



魚沼は、風が強く不安定ながら晴れ。


台風の影響からか、綺麗な空

その風も夕方には治まり、綺麗な空。



でも、低気圧は、まだ北海道付近に在るらしい。
まだ油断は出来ない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.07


果物の消費量が、長期減少しているのだそうだ。

最近の果物の高級化は、生産者の苦肉の策らしい。
うおぬま屋の大好きなブドウ、キャンベルの絶滅危惧は、この所為だったようだ。



原因は、若年層の果物離れ。
若者は、年配者の6分の一しか果物を食べないのだそうだ。

何故??



リンゴ

その理由は、面倒くさいから・・・、だそうだ。
どうやら、皮を剥くのが面倒くさいらしい。
皮を剥くのがそんなに面倒くさい?
そんな理由で・・・。
皮を剥くのが面倒ならば、皮ごと食べてしまえばいいじゃないか。
何故そうしないのか。
うおぬま屋にとっては考えられない事だが、要するに、食べる事に対するに意欲が薄くなってきているのだろうと思う。



それと分業社会の弊害。
自分の食べる物を、誰かが果物の皮を剥く以上に手をかけ、作ってくれている事が、、すっぽり抜け落ちている。

若者の果物離れ、今の社会の問題点の縮図。



食べる事に魅力を感じなくなった人間。
それって生き物と言えるのだろうか?
この情報を聞いた時、恐ろしくなって暫く鳥肌が引かなかった。



最近、動物園では、動物たちに与えるエサを、わざと食べ難くして与えるようにしているそうだ。
苦労して手に入れた食べ物は、生きる喜びを増してくれる。
おそらく、果物の皮を剥くのが面倒な者たちは、生きている幸せまでも失いかけているのではないだろうか・・・。



このままでいい訳がない。
暗澹たる気持ちになる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.06


今朝の気温は8℃。
いよいよ一桁代に突入です。



栗ご飯

夕飯に、地物の栗で栗ご飯。



今回、たまたま2種類の栗を使ったのですが、味の違いにビックリ。
野菜の直売所で買った一方の栗が、甘露煮のように甘かった。
この違いは、種類の違い?
それとも栽培法?
かなり気になります。



ゆうごう汁

栗ご飯のお供は、夕顔入りのトン汁。
栗ご飯と夕顔汁は、初の取り合わせ。
と言うか、この時期、10月に夕顔が有る事が珍しい。
今まで、大概、夕顔は8月で終わりでした。
それが10月に食べられるなんて・・・。
嬉しいけれど、どうしちゃったんだろう?



こちらも一寸気になります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.05


農業用の溜池にカモが4羽。



ヒドリガモ

ヒドリガモかな。
あれれ?ヒドリガモって、確か冬鳥。
もう来たのかな~?
一寸、早いような。



ヒドリガモのペア

いや、いや、来たにしては、群れでなく、ペアのみと言うのも妙。



カルガモのペア

一緒に居たカルガモのご夫婦。
カルガモは日本で繁殖するので、まあ、こちらはこの池の住人でしょう。



ヒドリガモも日本で繁殖することもあるのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.04


帰省した娘と長野県の小布施までドライブ。
上越回りで、のんびり帰ります。



また食べたいという家族のご要望で、〆は、上越市の麺屋あごすけさんでラーメンとなりました。
ブログでお世話になっている上越のあいさんの情報によると、平日の夕方なら並ばずに食べられるとの事。
並ばずに食べられのなら、行かない手はありません。



情報通り、ほぼ並ばずに入店。

黒濁白湯麺

今回は、黒濁白湯麺を注文してみました。

変わらずとてもクリーミーな白湯スープ。
強烈なニンニクの風味。
美味しい!!
ただ、うおぬま屋にはニンニクがやや強過ぎでした。
前回食べた普通の醤油濁白湯麺の方が好みのようです。



杏仁豆腐

デザートに杏仁豆腐。



夕食に美味しいラーメンを食べ、満足の小布施行でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.03


帰省した娘と長野県の小布施までドライブ。
上越回りで、のんびり帰ります。



妙高の苗名滝に寄り道。

苗名滝

渓流好きのうおぬま屋ですが、苗名滝は初見。
妙高にも何度か来ているのに、今まで来なかった事が不思議です。



苗名滝から更に奥、笹ヶ峰牧場にも寄り道。



見事なブナの巨木

途中、ブナの古木がお出迎えです。
見事な巨木。
成長の遅いブナの事、数百年の齢と思われます。
時の流れと命の重さが圧倒的。
見ると他にも数本同じ様なブナの古木が。
凄いな~、ここ。
これって宝なのじゃないかな?
その割に知られていないのが不思議。



笹ヶ峰牧場

笹ヶ峰牧場。

キャンプ場等もあり、きっと夏には賑わいを見せるのでしょう。
でも、訪れた時は、季節外れの夕方。
他に誰も居らず、今年生まれの若牛が、草を食むのみでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.02


帰省した娘と長野県の小布施までドライブ。
上越回りで、のんびり帰ります。



小布施に小売店を出店していたワイナリーにちょっと寄り道。

ワイナリーサンクゼール

サンクゼール。



チャペル

チャペルとレストランが併設されていました。

眺望の‎良い立地に、ワイナリー、レストラン、チャペル。
理想形だと思う。
でも、経営は大変だろうな~、と要らぬ心配が過ったりする。
こういう会社、上手くいって欲しい。



ブドウ畑

小高い丘の上のブドウ畑。
良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015.10.01


帰省した娘と長野県の小布施までドライブ。



北斎館前の石畳

小布施の中心、北斎館前の石畳。
町全体で雰囲気作りに取り組む小布施。
雰囲気満点です。
十数年前に訪れた時より、またいっそう街並みが整備されていました。



小布施と言ったら、やっぱり栗。
でも、目的だった栗かの子は、まだ新栗が採れていないそうで、購入できませんでした。
ならば、という事で、朱雀なるお菓子がとても美味しいという情報を仕入れ、食べに行ってみるも、沢山の人が順番待ち。
なんでも数量限定で整理券が配られるのだそうです。
う~ん、待つのはな~。
小布施には他にも美味しい物があるので、諦めました。


マロンソフトとマロンプリン

小布施で食べたマロンソフトとマロンプリン。
小布施の町は、大概の店にイートインスペースが在るので、食べ歩きが楽しい。



信州そば

お昼に食べた信州そば。
地元民御用達の町のお蕎麦屋さん。
案内所で教えてもらいました。
ヘギ蕎麦ばかり食べているうおぬま屋、たまに十割そばも美味しかった。



散策の楽しい小布施。
一番、二番の目的は逃しましたが、小布施は懐が深いので全然大丈夫でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。