安保関連法案成立

2015.09.19


安保法案が成立した。



この安保法案の成立前。
あまりに多い国民の反対意見にビビった首相は、比較的この法案に近い考えを持つ野党を、共犯を増やす目的で、口約束の修正協議を結び、抱きこんだ。
口約束など何時でも反故に出来る政治屋らしいやり方。
なんと小心ことよ。



また、こんな不渡り手形に同意した野党も野党。
首相の、自民党のやり方は分かっているだろうに。
野党議員も政治家を気取っていても所詮政治屋。
まあ、致し方ないのか・・・。



そもそも戦後70年の安保の歴史は、憲法の示す「非武装」の理想と、「軍のパワーバランス」の上に成り立つ現実との間に、何処に線を引くかの争いだった。

またこれで、一歩理想から離れ、現実へと近づく。



人類の悲願 「暴力の均衡によらない真の平和」は、日本の憲法のみが、世界の中で唯一の希望だった、と言っていいだろう。
そう、これは日本のみならず、世界全体の未来を占う問題だった。
しかし、それも今や風前の灯。
いや、すでにその灯は、消えてしまったのかもしれない。



暴力に対抗する手段に、未だ暴力しか持たない人類。
それを戦争の悲惨な反省から、なんとかしようとした日本国憲法。

しかし、やはり結局、人は殺し合いの歴史から、まだまだ抜け出せないもののようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2360

コメントする

         

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年9月19日 19:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「この秋は」です。

次のブログ記事は「炭火で焼きサンマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。