純米吟醸とアル添酒

2015.09.13


ガンジー牛ソフトクリームを食べ、「夏子の酒」を読んだ長男。
俄然、日本酒に興味が出たようで、八海山の純米吟醸酒を買ってきました。



純米吟醸八海山

純米吟醸「八海山」。

家は、長男の嫁さん以外、みんな下戸。
ほとんど日本酒を飲む事に縁がありません。
せいぜい料理に使う位。
故に、購入したのも極小ビンです。
隣は、某メーカーのカップ酒。
いわゆるアルコール添加酒。
味の比較の為、買ってきたのだそうです。



そのカップ酒。
思っていたほど不味くない・・・、


と思ったのは、開封直後だけ。
暫く置いたモノを味見すると、香りは失せ、旨み、酸味、甘みのバランスがバラバラに崩れていました。

ハハッ・・・、なるほど不味い。



純米吟醸「八海山」。
流石に美味しかった。
やや酸味が強い気もしましたが、それは好みの問題なのでしょう。
最近、とみに性能が落ちたうおぬま屋の鼻にも、フルーティーな吟醸香が心地良かった。
もちろん暫く置いても、がっちりした味わいのバランスに、変化はありませんでした。
硬質のクリスタルの様な味わい。



比べてみると、やっぱりアル添酒は、いただけないと知れる。
アルコールを添加したお酒は、世界基準ではリキュールなのだそうだ。
もちろんリキュールにも魅力的なお酒は沢山あるが、日本酒のこの現状は、やっぱり良くないと思う。
日本酒の品位を下げるアルコール添加。
もうそろそろ止めた方が良くないだろうか。



その他にも、お米の芯白を使わないと良いお酒が出来ない、とか。
なぜ、上善如水なのか、とか。
沢山の疑問が日本酒にある。

要研究。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2354

コメント(1)

こんにちは。
私も日本酒を買う時は、純米酒ばかりです。
大吟醸は、高いしすっきりしすぎるので
普通の純米酒が良いですね。(^^ )

コメントする

         

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年9月13日 21:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝から晴れ」です。

次のブログ記事は「 ロッド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。