台風18号の余波で大水害

2015.09.10


台風18号の余波の大雨で、大変な災害が起こってしまいました。



北関東に雨雲の通り道が出来、居座ってしまったらしい。
線状降雨帯と言のだそうだ。
日光では、500mmの雨。
平年の9月の降雨量の2倍の雨が、わずか一日で降ったのだそうだ。



恐ろしい。



その雨を集めた鬼怒川。
その堤防が茨木の常総市で決壊。
住宅地に大量の水が流れ込んでしまいました。



詳しい被害は、まだ分かりませんが、ニュースの映像を見ると、かなりの広範囲に浸水したようです。
濁流が流れ込んだので、家屋が流失。
堤防決壊の恐ろしさをまざまざと見せつけます。



人的被害が心配。



嫌な予感はしていましたが、これ程とは・・・。
ましては、台風本体ではなく、その周辺でとは。。
しかも、雨の降る場所は変わるらしいですが、まだ終わった訳ではないらしい。



毎年繰り返される水被害。
これ以上の災厄の起こらない事を願う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2351

コメントする

         

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年9月10日 18:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魚沼の台風18号」です。

次のブログ記事は「運転免許更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。