赤ちゃんの力

2015.07.22


くも膜下出血の後遺症で高次脳機能障害の母。
最近、ようやく、ひ孫の存在を認識出来ました。



意識の混迷に加え、母は元々の全盲。
耳も、脳機能の障害の所為で、音声の認識が上手く出来なくなってしまいました。
動かせる右手も、力加減をコントロール出来ないので、おいそれと赤ちゃんを触らせる事も出来ません。
姿も見られず、泣き声も聞けず、触ることも出来ず、ひ孫の誕生を、なんとなくは理解しているようですが、その実感は残念ながら持てずにいました。



最近、寝返りが出来るようになった孫娘

最近、寝返りが出来るようになった孫娘。



先日、時々訪れる意識の晴れ間に、タイミング良く孫娘を母の部屋へ連れて行く事が出来ました。
その日は落ち着いていて、興奮することもなく、優しく孫娘の手を握る事が出来ました。
頬と頬をくっつけ、母の大好きなペッタンコも。
暫くして孫娘が泣き出すと、「可哀想だから早くオッパイを飲ませてあげて」と状況をしっかり理解できている様子です。
4か月目にして、やっとひ孫の実感を持てたようです。



よほど頬を付けられたのが嬉しかったらしく、後日になっても時々思い出しては、「ペッタンコしてくれた」「可愛かった」と言っています。
「バァーバ、と言ってくれたんだよ」等とも言っていますが、4か月の乳児が言える筈もなく、それは後で付け加わった妄想です。
しかし、そういう時、母は、最近になく穏やかな表情をしています。



普段、家に居ても、自分がどこに居るのか理解出来ず、不安を募らせている母。
ですが、ひ孫の存在は、どんな安定剤よりも効果があるようです。



赤ちゃんの力、大きい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2301

コメント(1)

こんにちは。
ひ孫の存在を認識できて良かったですね。
とても嬉しかったと思います。
(^^ )

コメントする

         

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年7月22日 21:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅雨明けと我が家のトマト」です。

次のブログ記事は「テレプラス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。