シューカタラーナ

2015.07.17


シューカタラーナなるスイーツを購入しました。



シューカタラーナ

クリームの入ったシュークリームを型に入れ、その周りに更にカスタードクリームを流し込み、冷凍庫で凍らせたお菓子。
表面はカラメリゼ、されています。



かなり大胆なお菓子だと思います。
普通、氷菓は、空気の泡を含ませたり、氷の粒を細かく砕いたりして、柔らかさや軽さを演出するのが常道。
しかし、このシューカタラーナ、クリームをそのまま凍らせただけなので、凍ったままでは硬く、そのままでは食べられません。
室温で暫く放置し、溶けかけたところを、すかさず食べる仕様になっています。
食べる時期限定のデザート感覚のスイーツ。
機をを逸すると、全てが台無し。
食べる側が、制限を受けるお菓子です。
それが、至れり尽くせりの今の世の中にしては、ちょっと珍しい。



でも、それがかえっていい感じ。
食べ物が本当においしいのは、ほんの一瞬。
当たり前の事なのですが、それを思い出させてくれます。



食品を提供する側からにしてみても、至れり尽くせり過ぎを、ちと反省。
そうか、こういう考え方も以前はあったな~、と目から鱗の思いです。



甘過ぎないところも好み。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2296

コメントする

         

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年7月17日 10:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっと初カナカナ」です。

次のブログ記事は「違憲訴訟」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。