岩瀬ほたるの里

2015.07.05


岩瀬ほたるの里まで蛍狩り。



十日町市岩瀬地区は、ほんのお隣。
自宅から車で30分程。
しかし、今まで訪れた事が無く、この度が初訪問です。



7時過ぎに到着。
辺りはまだ明るく、蛍が飛ぶには早い時間.。
少し待たねばなりません。



待つ間に小川を探索。
カワニナの数が思った程多くなく、本当に蛍が飛ぶのか、一寸心細い感じ。
田んぼの畦には除草剤も使われています。

少し不安。



葉陰で光り始めた蛍

小一時間程待ち、辺りが暗くなると、蛍が光り始めました。



蛍

広いので、密度濃くと言う訳にはいきませんでしたが、それでもかなりの数の蛍が飛んでいます。
心配は杞憂。
これならば、曇りの蒸し暑い夜を選べば、子供の頃見た様な蛍の群舞が見られるかもしれません。
いい感じです。



頭の上をかすめる様にムササビが飛び、足元には無数のアマガエルの子供達が飛び跳ねています。
そして蛍。

どうやら岩瀬には一昔前の貴重な環境が、かろうじて残っているようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2284

コメント(1)

こんにちは。
蛍、良いですね。
今年は、時間も気持ちも余裕がなく、
蛍を見に行けませんでした。
来年こそ、見に行きたいと思います。

コメントする

         

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年7月 5日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「卵の殻でお誕生」です。

次のブログ記事は「ローズマリーでロースト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。