5年ぶりの杜々の森 森の豊かさ

2015.06.11


杜々の森の入り口の池に、モリアオガエルの卵塊がぶら下がっていました。



モリアオガエルの卵塊

モリアオガエルは森林性のカエル。
この森の豊かさの生き証人。



久しぶりにモリアオガエルに会いたくなって、周囲に目を凝らしますが、葉陰に隠れるモリアオガエルを、そうそう見つけられるものではありません。

トノサマガエル

代わりに、トノサマガエルを撮影。
トノサマガエルも今となっては希少種。
うおぬま屋が子供の頃は、どこにでも居る普通のカエルだったのに・・・。



トノサマガエルを撮影していたら、あれ???

トノサマガエルに抱き付いたモリアオガエル

トノサマガエルにモリアオガエルが抱きついています。



もちろん、トノサマガエルとモリアオガエルは、なさぬ仲。
繁殖期のモリアオガエルが、間違えてトノサマガエルに抱きついたものです。
カエルのオスは、繁殖期、動くものなら何にでも抱きつくので、時々、こう言う間違いが起こります。
抱きつかれた方は大迷惑。
抱きつかれた場所が悪いと、絞め殺されることもあるのだとか。
幸い、このトノサマガエルは大丈夫そうです。



ウスバシロチョウ

自宅周辺では、とっくの昔に店仕舞いしたウスバシロチョウが、まだ飛んでいました。



豊かな森。
貴重です・・・・。
いや、この豊かさは、以前は何処にでもある豊かさでした。
そう思うと、一寸複雑。

囀るホオジロ

ホオジロ鳴く。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2260

コメントする

         

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年6月11日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5年ぶりの杜々の森」です。

次のブログ記事は「5年ぶりの杜々の森 豆撰さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。