ダンボールいっぱいの葉ねぎ

2015.06.03


ダンボールいっぱい、葉ねぎをいただきました。



段ボール箱いっぱいの葉ねぎ

大量の葉ねぎ、食べ切れるか心配してくださって、「切って一食分づつ冷凍すると良いよ。」と保存方法まで教えてくださいました。



しかし、心配ご無用。
うおぬま屋は、大のヌタ好き。
おそらく酢味噌和えにして、あっという間にたいらげてしまうでしょう。



でも、刻み葱の風味も捨てがたい。
冷凍刻み葱の実力も気になるところ。
やっぱりヌタを少し我慢して、冷凍刻み葱も作ってみる事にします。

楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2252

コメントする

         

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年6月 3日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トマト、花咲く」です。

次のブログ記事は「巣立ち、お別れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。