2015.05.14


車庫で抱卵中のツバメのご夫婦。
今日、ヒナが孵ったようです。



ツバメの卵の殻

巣の下に卵の殻が落ちていました。

去年は11日。
まあ、ほぼ同じ時期。
順調と言うことでしょうか。



最近、東京都内でツバメが居なくなりつつあるとニュースで知りました。
原因は、住宅難。
住宅の構造が変り、巣を作る場所が無くなって来たのだそうです。
魚沼でも状況は同じようなもの。
東京程ではないにしても住宅難に変りはありません。
しかも、折角車庫の中等に居場所を見付けても、糞を落とすと嫌がられ、追い出される事もしばしば。
以前なら、ツバメが住み着くと幸せがやって来ると歓迎されたものですが・・・。



糞を落とすツバメが、人の命を支えてくれている事を、すっかり忘れている。

なんとも寂しい話。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2232

コメント(1)

こんにちは。
最近は、ツバメも雀も巣を作りにくくなってきましたね。
日本の子供も同じような状況かもしれません。
ツバメの減少、人口減少、食い止めたいですね。

コメントする

         

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年5月14日 20:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「田植え花」です。

次のブログ記事は「真夏日のウスバシロチョウ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。