裏の空き地の幸

2015.04.16


自宅裏の空き地。
結構、山菜が採れる。



まだ食べるには、ちょっと早いタラの芽

数株生えているタラの木。
まだ一寸早いようです。

一つだけあった食べ頃のタラの芽

でも、一つだけ食べ頃になっている芽がありました。
中々の大きさ。
これは美味いに違いありません。
タラの木は、背が高く成長すると、幹に棘がなくなります。
そして、幹に棘が無くなったタラの木の芽は、一つ一つが大きく、絶品。
市販の栽培物とは次元の違う美味しさ。
たった一つですが、涎が・・・。



沢山顔を覗かせたフキノトウ

フキノトウも本格的に顔を出してきました。

タラの芽が食べ頃になったら、一緒に天ぷらにする予定。



田舎とはいえ、住宅街の中で山菜が採れる空き地。
なんとも恵まれていると思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2204

コメント(1)

こんにちは。
私も山菜が大好きですね。
タラの芽にふき、天ぷらが良いですね。(^^ )

コメントする

         

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年4月16日 19:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サシバが来た」です。

次のブログ記事は「萌と残雪と妖精」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。