雪の精のお帰り

2015.02.23


昨日ほどではないものの、今日も比較的気温が高め。
良い塩梅です。



雪靄

雪の表面からモウモウと靄が立っています。
冬の間、雪の中に隠れていた雪の精が、北の国に帰って行くのだと、毎年妄想しています。



雪の精のお帰り。
例年だと3月に入ってからが多いのですが、今年はちょっと早め。
この分だと雪消えが早まるかもです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2151

コメントする

         

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2015年2月23日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初対面」です。

次のブログ記事は「音楽の功罪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。