ペコロスとは

2014.10.05


ペコロスという玉ねぎを購入しました。



ペコロス・・・?
初めて聞く名前です。



ペコリス

で、調べてみました。



どうやらペコロスとは、小玉ねぎの事のようです。
なんでも小玉ねぎは、大きく分けて2種類あるそうで、一つは普通の玉ねぎを過密に植えて小さく育てた小玉ねぎ。
もう一つは、元々小さな専用品種の小玉ねぎ。
美味しさは、当然、専用品種のペコロスの方が美味しいらしい。
故に、密植型の小玉ねぎとの区別の為に付けられた名前のようです。



無理やり小さく、栄養失調気味に作られた玉ねぎが、美味しいはずがありません。
以前、小玉ねぎを使った事が何度かありますが、全く美味しくなく、小玉ねぎは美味しくないモノと思い込んでいました。
成程、そういうカラクリがあったのですね。



ペコロスと言う名前は、品種の名前ではないらしい。
出自も、伝来した当時そう呼ばれていた、という説もあるようですが、いまいち不明。
調べたからこそ分かりましたが、ペコロスと言う名前には、似非小玉ねぎとの区別の為の何の訴求力も持っていないように思えます。

なんでこの名前にしたんだろう?
なんとも気になるペコロス。

もっとも、本小玉ねぎとか、元祖小玉ねぎ、だったりしたら、有りがちで嘘臭いしな~。

まあ、いずれにしても食べ物の名前・品質に対して、いい加減な日本人気質を表している事例の一つであるようではあります。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2008

コメント(2)

こんにちは。
>なんでこの名前にしたんだろう?
たぶん、
『ペコロスの母に会いに行く』と言う漫画が
映画になってペコロスが知られるようになったので、
それにあやかっているのでしょう。
たぶん(^^ )

コメントする

         

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年10月 5日 18:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「八珍柿採りしました」です。

次のブログ記事は「台風18号の影響」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。