2014年10月アーカイブ

2014.10.31


樹海ラインドライブの〆は、魚沼市のイタリアンレストラン「トラットリア・ポポラーレ」で夕食。



マルガリータ

マルガリータ。

先日、TVで、世界の人々に、「最後の食事を摂るとしたら何が良いですか?」と言う質問に、「ピザ」と答える人が多いのにビックリ。

イカ墨パスタ

イカ墨パスタ。

ラザニア

ラザニア。

皆でシェアして食べました。
美味しかった~。



イタリアでは、ピザやパスタは、ファーストフードに近く、安く気軽に食べられると聞いて以来、あまり足の向かなくなっていたイタリアン。
でも、食べればやっぱり美味しい。
しかし、ポポラーレと言う割りに、マルガリータが1700円なのにちょっとビックリ。

う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.30


樹海ラインから田子倉湖を一周するお気に入りのドライブコースをドライブしてきました。



樹海ライン=只見川水系は、本当に水が豊か。
紅葉狩りドライブでしたが、それよりも水がメインだったかもしれません。



奥只見湖

奥只見湖。
つい最近まで東洋一と言われていた人造湖。

奥只見湖、お気に入りの場所

十代の頃、始めて奥只見を一人で訪れ、ここからの紅葉を見て、すっかり奥只見ファンとなったのでした。



ブナ坂の清水

ブナ坂の清水。
ブナ林から湧き出す清水。
湧き出して直ぐでこの水量。
只見川水系の豊かな水の象徴だと思う。



沼沢湖

沼沢湖。
山上のカルデラ湖。
そんなに大きな湖ではありませんが、水深は100m以上あるらしい。



夕暮れの田子倉湖

夕暮れの田子倉湖。
奥只見湖下流に位置する田子倉湖。
着いた時には、既に日暮れでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.29


樹海ラインから田子倉湖を一周するお気に入りのドライブコースをドライブしてきました。
随分久しぶり、十数年ぶりでしょうか。



魚沼駒ケ岳は、雪化粧

樹海ライン入り口、魚沼駒ケ岳には雪が積もっていました。
昨日の今年初めての寒波で、すっかり雪化粧。
越後三山に3回雪が降ると、里にも雪が降ると言われています。
まずは一回目。



銀山平、北の又川から見た山々

枝折峠を下りて、銀山平は北の又川からの景観。
奥の山々は、やはり雪化粧していました。



奥只見、西の城山の紅葉

雪が降るだけに、樹海ライン周辺の山々の紅葉は終盤。


黒沢山の残雪

昨シーズンの残雪(←部分)がありました。



樹海ライン福島県側、燧ヶ岳周辺は、道路脇にも雪が降っていました。

今期始めて雪に触る

今期初めての雪です。

ブナは葉を落としていました。

ブナの木は、既にすっかり葉を落とし、燧ヶ岳周辺=尾瀬周辺は、すっかり冬景色。

樹海ラインは、秋最終版でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.28


10月としては強い寒波が来たそうです。
北海道では、初雪。
本州でも標高が高い所は雪だそうです。



寒そうなスズメ達

スズメ達も寒そう。



今日は雲に隠れていて見えませんでしたが、おそらく、越後三山にも雪が降ったのではないだろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.27


川口秋祭り Song of the Earth。
うおぬま屋は、音楽に興味が無いので、食べ物がメインです。



地元道の駅あぐりの里製のトン汁「あぐり汁」

まずは、地元道の駅あぐりの里製のトン汁「あぐり汁」。
具沢山、野菜タップリのトン汁が、これで100円。



髭にんにく入りホルモン焼き

髭にんにく入りホルモン焼き。
結束バンドメーカーの信越工業さんが、農業に異業種参入。
髭にんにくの栽培を始めたのだそうです。
髭にんにくは、普通のにんにくより軽い感じがしました。



震央ピザ

以前にもご紹介した事の有る「震央ピザ」。
震央に隣接する木沢地区が提供。
本格的な移動式のピザ釜で焼かれていています。



小千谷和田そばさんの「鰊そば」

〆は、小千谷和田そばさんの「鰊そば」。
ほぼ毎回食べる鰊そば。
これを食べるのが楽しみだったりします。



おもてなし処田麦山さんのスティックケーキ

お土産に、おもてなし処田麦山さんのスティックケーキを購入。
おもてなし処田麦山さんは、最近、自宅でケーキ作りを起業されたのだそうです。
こういったケーキは、美味しいとしたものです。
食べるのが楽しみ。



こういった催し物での出店は、3種在るようです。
1、普通の営業出店。
2、商品の宣伝の為の出店。
3、催し物を盛り上げるための出店。

食べるのなら、やっぱり2と3。
美味しかった~。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2014.10.26


中越震災以来、Song of the Earthとして定着した川口秋祭りに行って来ました。
川口秋祭り Song of the Earthは、手作り感いっぱいの音楽フェスと物産展です。



川口秋祭り Song of the Earth入り口

お昼過ぎの帰る頃には、混雑気味となりましたが、午前中は比較的空いていて、人ごみの苦手なうおぬま屋とっては良い塩梅でした。



Song of the Earth
Song of the Earth。

でも、音楽にあまり興味が無いので、こちらはほとんど聞きませんでした。
興味は食べ物屋台だったりします。



錦鯉すくい


金魚すくいならぬ錦鯉すくい。
錦鯉の里ならではの屋台です。
すっかり、この催し物に付き物となったようです。
子供に大人気。



中越震災支援に感謝

中越震災支援に感謝を込めて。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.25


完熟してから採った八珍柿の渋が抜けました。



渋の抜けた八珍柿

枝で完熟した柿は、甘さが段違い。
まるで砂糖を食べているような甘さです。
日持ちがしないので、商品作物には、この美味しさが出せません。
自家製ならでは。



少々甘すぎ・・・。
いえいえ、くどくない爽やかな甘さなので、2~3個、ペロリといけます。



美味しい~!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.24


前回飲んでみて、どうして人気が有るのか?、自動販売機のコーヒーと何が違うのか?良く分からなかったコンビニコーヒー
今回、実際に飲み比べてみました。



コンビニコーヒーと自販機コーヒー

コンビニコーヒーと自動販売機のコーヒー。
もちろん自動販売機のコーヒーは、豆から淹れたコーヒーです。



確かに、コンビニコーヒーの方が、美味しいかも・・・。
しかし、その違いはわずかです。
相変わらず、自販機コーヒーは、紙コップ臭いのが気になりました。
しかし、今回、コンビニコーヒーも、フタを取って飲むと、紙コップ臭い事に気が付きました。
あれれ・・・?
って事は、コンビニコーヒーの人気の素は、フタ?
自販機コーヒーも、フタを付ければ、売り上げ増?



んな筈ないか・・・。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2014.10.23


十年目の10月23日が巡ってきました。



中越地震の震央

久しぶりに震源地を訪れました。

先回訪れた時より、展望台が作られ、少し整備されていましたが、相変わらず、極普通の山中の棚田と養鯉池。



会社から、大凡1km。
山の中腹でもあり、木が無ければ直接会社の建物が見える場所。
あまりに近く、ここを訪れる度、少し肌が粟立ちます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.22


自宅周辺で紅葉が始まりました。



始まった紅葉

最低気温が一桁になると、色付き始めるのだそうです。
確かに、数日前から朝の気温が一桁になり始めました。



例年よりかなり早い感じ。
10日位早いかな。
今年は、寒暖の差があるので、見事な紅葉が期待できそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.21


寒くなるという予報に反して、意外と暖か。
北海道では、平地でも雪が降るような寒気が下りて来るそうですが、どうやら少し遅れているようです。



芙蓉の花殻に止まるカメムシ

咲き終わった芙蓉の花に止まるカメムシ。
冬眠場所を探して彷徨中のようです。



午後から雨。
しかし、相変わらず、そんなに寒くありません。
寒いのは明日かな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.20


山古志の農家レストラン「ごっつぉ多菜田(たなだ)」に行って来ました。
以前から気になっていた農家レストラン。
やっと訪れる事が出来ました。
ごっつぉ多菜田は、地区のご婦人達が共同で切り盛りする和食のレストランです。



多菜田定食を注文しました。
多菜田定食は、天ぷらと煮物の2種類があります。

多菜田定食(天ぷら)

天ぷらの定食。



多菜田定食(煮物)

こちらは煮物定食。



どちらも野菜が主役。
その野菜が、旨いのなんのって。
滋味豊か。
味が濃い。
農家が自分が食べる用に作った野菜は、やっぱり味が違います。



そうでした。
子供の頃、父の実家を訪ねると、こういった畑の恵みと山の幸のご馳走が出てきたものでした。
流通が今ほど発達していなかったので、蛋白源は保存が利くお麩やみがき鰊です。
素朴で暖かな、昔ながらの越後魚沼のお持て成し。
忘れかけていた、大事なものを届けてくれた気がします。



美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.19


美濃柿で干し柿を作ってみました。



軒につるした干し柿

色付きの遅れている美濃柿ですが、ちょこっと採って20個だけ干し柿にしてみました。



干し柿作りは久しぶり。
青味の残る柿は、甘みがイマイチですが、物は試しという事で。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.18


裏庭の美濃柿の色つきが悪いです。



色付き悪い今年の美濃柿

今年は表年で沢山の実がなりました。
しかし、色付き始めてからかなり経ちますが、中々赤くなりません。



表庭の八珍柿は、渋抜きも済んでもう食べ始めているのに、随分差があります。
こんなに差が出来たのは初めてかもしれません。
どうしたんだろう?



もっとも、色付きに差があった方が、順番に食べられて、都合が良いので有り難かったりします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





日本の妖怪達は、特に日の光を恐れているようだ。
今、また改悪されようとしている労働者派遣法が良い例。
この法律、表向きは、多様な働き方を認める法律、という事になっている。
が、そんなお題目、誰も信じてはいない。
この法律の本当の目的は、労働力の安使いにある事は明白である。

それともう一つ。
こちらが本当の目的だと思われる。
それは、正規社員と非正規に労働者を二分し、庶民の中に格差を作り、本当の格差から目を逸らさせる、にあると思う。
要するに、妖怪達に向けられる目を逸らしたいのだ。

一石二鳥の心算なんだろう。
が、なんとも古い手、江戸時代の様なやり方だ。
日本の妖怪達の打つ手は、底が浅い。
故に、「通り抜け無用で通り抜けが知れ」で、反ってその存在を印象付けることになってしまっている。
それだけ日本の妖怪達は焦っているのだ。

いずれにしろ、やはり行き過ぎた格差は解消しなければならない。
魑魅魍魎達に、日光を当てねば・・・。

世界の不安定要因は、ひとえに格差に起因しているからに他ならないのだから。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.16


アメリカで、トマ・ピケティ教授著「21世紀の資本論」が人気だと言う。



資本主義、自由経済は、格差を広げるという事を、証明した本だと聞く。
え!である。
何を今更!!だと思う。
「そんなもの、分析、証明するまでもなく、実例が巷にあふれているではないんかい」というのが、誰もが感じるところだろう。



しかし、アメリカでは、「未だに逆転出来ない格差は無い」と信じられているのだそうだ。
資本主義が格差を広げる事についても議論の真最中だとか。
資本主義が、格差を解消するという幻想まであるのだそうだ。
ちょっとびっくり。
なんとまあ、無邪気なんでしょう。
これを行き過ぎたイデオロギー幻想とでもいうのだろうか。
まあ、それだけセレブと呼ばれる妖怪達の幻術が、強力だったと言う事なんだろう。



秋の空、羊雲

アメリカにおいても、やっとその幻術が解け始めたようだ。
社会の綻びが、いよいよ誤魔化しきれなくなってきたのだ。



良い傾向だと思う。
もっとも貧富の差が、人を動かす原動力となっている以上、格差が全部悪い訳ではない。
が、行き過ぎた格差は、解消しなければならない。

それには、妖怪達を白日の下に引きずりださなければ。
妖怪というのは、大概、日の光に弱いもの。
日の光が当たれば、自然と消えてなくなるのが妖怪の常なのだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.15


食用菊「おもいのほか」の時期になりました。
カキノモト(柿の元=柿の木下に咲いている)とも言われているだけに、柿の収穫時期と一緒。
魚沼の人間は、毎年、この菊を食べるのを楽しみにしています。



食用菊、思いの他(かきのもと)

箱で購入し、この時期しか食べられないので、たっぷりお召し上がりの予定です。



甥っ子が花びらをむしってくれたのですが、初挑戦だったので、花の中心部分の花びらも取って混ぜてしまいました。
花の中心部分の花びらは、ちょっと苦味が強く混ぜない方が無難。
まあ、でも今回は少し混ざった程度なので大丈夫でしょう。



さすがに一度には食べ切れないので、余ったものは冷凍保存。
味は落ちますが、致し方なしです。
真冬のお楽しみ。
時期外れだと、結構美味しかったりしますから。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.14


未明に最接近した台風19号。
魚沼は、雨も風も大した事が無く済みました。
どうやら、また県境の山々が屏風になってくれたみたいです。



台風が来る前に、先日取り残した柿を収穫しました。
色付きも良く、丁度採り頃でした。



一箇所、七つ生りの八珍柿

一箇所、七つ生りをゲット。
粒の大きさも悪くありません。



甘い柿になりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.13


台風19号接近中。
テレビ、ラジオは、切れ目無く情報を流し続けています。



台風19号は大型。
どうやら列島を縦断しそう。
新潟県にも直撃の可能性があるらしい。
台風の直撃が少ない新潟県ではありますが、全く無いとは言い切れないので、ちょっと心配です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.12


今朝の気温が、10℃を下回りました。
一桁代に突入。
例年より少し早目ですが、紅葉が始まりそうです。



霧の濃い秋の朝日

今朝の朝日、霧が濃い。

放射冷却もあったことはありましたが、今年は冷夏だったことからも、どうも気温が低い傾向にあるようです。



それに比べて日中は暖か。
最高気温は、23℃。
非常に過ごし易い気温です。



ビックリした事に、今日、お昼頃、ツクツクボウシの鳴き声を聞きました。
10月にツクツクボウシ!!
ちょっと有り得ません。

このところ毎年、動植物の動きが少し変。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.10.11


「かつぼ屋」さんで味をしめ、フルーツ大福に目覚めたうおぬま屋。
長岡の美味しい団子屋さん「江口団子」さんでシャインマスカットの大福を見付け、思わず購入しました。



シャインマスカット大福

シャインマスカット大福。
白餡、大粒のシャインマスカット。
お餅は柔らか。
こりゃ旨い!!



しかし、微妙な違いですが、ややかつぼ屋さん製の味わいが上か。
まあ、好みの差かもしれませんけど。
でも、この微差を作るモノは、いったい何なんだろう?
白餡、お餅、シャインマスカットと、材料の構成は一応同じ。


二つを並べて食べてみたい。
誘惑に駆られます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.10


父の容態を聞きに三島病院へ。



肺炎での入院から、認知症の専門病院に転院してから約一ヶ月経つ父。
肺炎に体力を奪われた所為で、認知症が相当進んでしまいました。

脳のMRIは、素人が見ても、それと分かる位に萎縮が進んでいます。
いかに高齢者にとって、肺炎が恐ろしい病気なのか、改めて思い知らされます。



体の機能や認知症は問題山積みですが、治療の根幹であり自宅に帰って来られるかどうかが掛かっている嚥下障害は、リハビリと精神薬の中止が功を奏し、少し改善したそうです。
レントゲンを撮りながらの嚥下試験の映像を確認できました。
良かった。
ほとんど摂食を諦めていたので、余計に嬉しい。
どこまで良くなるかは分からないですが、少しだけ希望が見えてきました。
なんとか家に連れて帰れれば・・・。



しかし、まだまだそれには時間は掛かりそう。
体調も予断が許されるような段階ではないらしい。
急変も含み置くようにとの事でした。



野菊

認知症進行により慢性疼痛から逃れられたのと人が変わったように機嫌が良いのが救い。
認知症治療薬が効いているのかな。
でも、以前の悪ガキの様な父は、もう居ないのかも知れません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.10.09


安納芋のスイートポテト

サツマ芋ご飯の残りの安納芋を使ってスイートポテト。
長男の嫁さんが作ってくれました。



この安納芋スイートポテト、驚いた事に砂糖をほとんど使わずに済んだそうです。
他のサツマイモも混ぜたにもかかわらず、充分にスイートポテトとして成立する甘さ。
安納芋の甘さ、恐るべしです。



調べてみたら安納芋、熱を通す時、酵素を上手く働かせると、糖度が40度位まで上がるのだそうです。
凄い。
もう殆どジャムの世界。
サツマイモご飯の時、甘みが強いとは思いましたが、それほどとは・・・。
スイートポテト作りに、砂糖が要らない訳です。



今度、安納芋が手に入ったら、是非糖度40度の芋を作ってみたい。




2014.10.08


今日は、やっぱり月食でしょ!
と、いうことで、皆既月食を撮影です。

月食始まり

欠け始め。
今日は、バッチリ・・・、



雲がかかりかけた皆既月食が始まった月

と思ったら、雲が!!

信じられません、月食が始まった途端、雲がやって来ました。
この後、空は一面の雲。

さっきまでクリアに見えていたのに・・・。



しかし、皆既になった頃、外に出てみると、雲間に月が見えます。

雲間に見える皆既月食で赤銅色の月

雲に少し隙間があって、風で雲が動くので、時々、月が顔を出してくれます。
雲がかかって、クリアには見えませんが、これはこれで良い感じかもしれません。

諦めなくて良かった~。





2014.10.07


ミルクジャム

北海道は十勝、しんむら牧場さんのミルクジャムを購入しました。



しんむら牧場さんのミルクジャム、ちょっと前、ネットで知ってから、食べてみたいと思っていました。
それが近くのパン屋さんに売っていて、ビックリ。
思わず購入しちゃいました。



しかし、思わずとは言うものの、購入の際、暫し黙考。
購入するかどうか、かなり悩みました。
なにせ、このミルクジャム、小さなジャムのビンに入って650円もするんです。
家族で、一人、一回づつ食べると無くなる量。
ミルクジャム=要はコンデンスミルク。
かなり悩ましい価格だったりします。



でも、食べてみたら、やっぱり美味しかった。
市販の練乳より牛乳を感じさせてくれる、軽い率直な味わい。
なるほどな~。



市販の練乳と何が違うんだろ?
なんだか練乳に興味が湧いてきました。
さすがに、そう度々購入する訳にはいかないので、今度は牛乳を使って、自作してみようかと思います。
何か分かるかな?
自作練乳。
ちょっと楽しみ。





2014.10.06


台風18号の影響。
雨は中雨。
風は、ススキの穂がそよぐ程。
大きな影響はありませんでした。
ただ、台風が北風を引き込んだようで、気温が低下。
台風が通り過ぎたのに、晩秋のような冷たい時雨が、まだ降っています。
というか、台風が離れてからの方が強く降っています。



台風が太平洋側を通過している頃。
うおぬま屋の前の魚野川上空を、見慣れない鳥が群れて飛んでいました。



ツバメのように飛ぶ謎の鳥

最初、ツバメかと思いました。
お互い交差して飛ぶ飛び方や、遠くから見た姿は、ツバメに似ています。
しかし、ツバメより二回り程大きく、なんだかがっちりした体型をしています。

何んだ、何だ・・・?



ムクドリに似た体型をした謎の鳥

撮影したものを拡大。
やはりツバメではありませんでした。
ムクドリ?
ちょっとムクドリの体型に似ていなくもありません。
いや、いや、ムクドリの様な重たい飛び方ではありませんでした。
軽やかに、ツバメのように飛んでいました。

いったい何だ?



何鳥かは分かりませんが、おそらく、台風の風から避難してきたのだと思います。
これも台風のお陰。
台風の影響も、こういうものだったら歓迎です。




2014.10.05


ペコロスという玉ねぎを購入しました。



ペコロス・・・?
初めて聞く名前です。



ペコリス

で、調べてみました。



どうやらペコロスとは、小玉ねぎの事のようです。
なんでも小玉ねぎは、大きく分けて2種類あるそうで、一つは普通の玉ねぎを過密に植えて小さく育てた小玉ねぎ。
もう一つは、元々小さな専用品種の小玉ねぎ。
美味しさは、当然、専用品種のペコロスの方が美味しいらしい。
故に、密植型の小玉ねぎとの区別の為に付けられた名前のようです。



無理やり小さく、栄養失調気味に作られた玉ねぎが、美味しいはずがありません。
以前、小玉ねぎを使った事が何度かありますが、全く美味しくなく、小玉ねぎは美味しくないモノと思い込んでいました。
成程、そういうカラクリがあったのですね。



ペコロスと言う名前は、品種の名前ではないらしい。
出自も、伝来した当時そう呼ばれていた、という説もあるようですが、いまいち不明。
調べたからこそ分かりましたが、ペコロスと言う名前には、似非小玉ねぎとの区別の為の何の訴求力も持っていないように思えます。

なんでこの名前にしたんだろう?
なんとも気になるペコロス。

もっとも、本小玉ねぎとか、元祖小玉ねぎ、だったりしたら、有りがちで嘘臭いしな~。

まあ、いずれにしても食べ物の名前・品質に対して、いい加減な日本人気質を表している事例の一つであるようではあります。




2014.10.04


八珍柿を採りました。



今期初採りの八珍柿

今期初採り。



まだ少し早く、色付きがイマイチだったので、一籠だけ。
早速、渋抜きをして、10日後位から食べられる予定。



今年の柿の実りは、少し少なめでした。
やはりこの夏の冷夏の影響でしょうか。
それでも全部採れば、10籠位にはなりそう。

充分、おすそ分け出来ます。



来週が最適期だと思われます。
楽しみ、楽しみ。
まとまった時間は取れないので、ボチボチ収穫かな。





2014.10.03


安納芋なるサツマイモが手に入りました。



とっても美味しい芋だとか。
名前は知っていましたが、食べるのは初めてです。



サツマイモご飯にしてみました。

安納芋の芋ご飯


結果は、ちょっとしくじり気味。

安納芋が柔らかく、溶けて無くなる寸前でした。
しかし、味は噂に違わぬ美味しさ。
甘みが強く、ねっとり柔らかな食感は、そのまんまキントンのようです。



安納芋は、サツマイモご飯には向かないようです。
が、美味い!!





2014.10.02


夏日再来です。

台風18号の影響でしょうか?
最高気温が30℃に迫りました。



セイタカアワダチ草

今年もセイタカアワダチ草が咲き始めました。

暑くても、季節は進んでいます。




2014.10.01


弟が、山からアケビの実を採ってきました。



秋のアケビの実

まだ割れていないので、少し置いておいてから食べてみようと思います。



春に見付けた我が家のアケビの実は、その後、程なくして無くなっていました。
まだ熟すはずも無い、夏。
誰かが採った訳でもと思います。
風で落果したのかな~?

残念でした。





2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。