鷹の渡り観察会

2014.09.14


荒れ模様のお天気が続いた後のスッキリとした晴れ。
今日は、絶好です。
これ程の好条件は、一年に一度有るか無いかだと思います。



何が絶好かって、鷹の渡り観察に絶好なんです。
なんと、しかも、午前中に小一時間程時間が取れます。
鷹の飛翔は、午前が主。
観察ポイントの山本山山頂に、これは行かねばなりません。



山頂到着前に見付けたハチクマ

山頂到着前に、鷹を発見。
おそらくハチクマ。
でも、ハチクマにしては首が短いような・・・。
もしかしてクマタカ!!
いや、まさかね~。

こりゃ、幸先が良い。



山頂に到着してみると、既に20人程の人数が集まっていました。
盛況だわい、と思っていたら、今日は探鳥会。新潟県の鷲鷹の渡り観察会なのだそうです。
どおりで、いつにも増して人が多い訳です。
こんな絶好日に観察会。
今年の参加者は、運が良い。



山本山山頂を低空で飛ぶハチクマ

山本山山頂を比較的低空で飛ぶハチクマ。



滞在小一時間の内に、沢山の鷹が飛びました。
これ程の鷹が飛ぶのを見たのは、初めてでした。
十数羽が飛翔する鷹柱も見る事が出来ました。
しかし、殆どが遠く、うおぬま屋のレンズに手に負えたのは、鷹の中でも大型のハチクマが、低空を飛んだ時だけでした。
きっと今日は、相当な数の鷹が見られるに違い有りません。
もしかしたらイヌワシやクマタカなんかも・・・。



しかし、タイムアップ。
後ろ髪を引かれながら、途中で撤退。
く~、残念だった。

でも、超幸せ。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1987

コメント(2)

こんにちは。
秋の空は、空気も澄んでいて、鳥観察にはもってこいですね。
私も撮影用の大砲がほしくなりますが、
まだまだ沢山貯金しないと買えそうにありません。

コメントする

         

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年9月14日 20:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋田産キャンベル、今期一番」です。

次のブログ記事は「芸術とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。