マリンピア日本海の魚達 イトウ

2014.08.27


憧れの魚、イトウ。
うおぬま屋は、冷水魚好き。
中でも幻の魚イトウは大好きな魚です。



幻の魚イトウ

日本の淡水魚中、最大級の魚で、2mを超えるイトウが獲れたという記録もあるそうです。
この個体も70~80cmは有りそう。



魚偏に鬼と書いてイトウと読みます。
読んで字の如く猛魚。
魚や水生動物はもちろん、ヘビやネズミまで食べてしまいます。
鹿を丸飲みにしたという伝説は、魚好きの間では有名。



以前は東北地方にも居たらしいですが、今は北海道の一部の河川に生息するのみだとか。
もっとも最近は、どうやら養殖されているらしく、こうやって水族館等で、時々お目にかかる事が出来るようになりました。



証拠や根拠は無いですが、うおぬま屋は、イトウが新潟県の河川に以前は居たのではないかと夢想していました。
もちろん常在していたのではなく、迷い魚としてだとは思いますが。



先日、ネット仲間のいづみや旅館さんのブログで、県北の河川荒川でカラフトマスが捕れたという記事を読み、その意を強くしています。
カラフトマスが来る位なのですから、イトウも・・・。
あながち夢想ばかりではなかったのかもと、ワクワクしています。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1969

コメントする

         

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年8月27日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島の土石流に思う」です。

次のブログ記事は「ヤマゴボウの実とヒヨドリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。