広島の土石流に思う

2014.08.26


広島で起こった土石流。
たった2時間の間に、200mmもの猛烈な雨が降り、起こってしまったと聞きました。



2時間で200mm・・・。
有り得ない雨です。
想像するに恐ろしい。



要するに、土石流の起こる2時間前には、何の気配も無かったということなのでしょう。
200mmもの雨が短時間で降れば、どんな所でも災害が起こります。
それも何の前ぶれも無く突然に・・・。
これでは、警戒や対処の仕様が有りません。
どうすれば良いというのだろう・・・。



最近は、本当に、何が起こるか分からなくなってきました。
今までの経験が、全く役に立ちません。



おそらく、多くの人が、明日は我が身と思っているのではないだろうか。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1968

コメントする

         

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年8月26日 21:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そろそろジャコウアゲハも」です。

次のブログ記事は「マリンピア日本海の魚達 イトウ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。