至近でハヤブサ

2014.08.15


奇跡が起こりました。



至近距離でハヤブサを撮る事が出来ました。

至近距離で撮影出来たハヤブサ

距離は、数メートル。
野生のハヤブサを、こんなに近付いて撮影できるなんて!!!!!
おそらく、一生に一度有るか無いかの大チャンス。
ハヤブサは、鷹の中でも、あまり人を恐れない方ですが、やっぱりこの至近距離は、普通有り得ません。



場所は、新潟市に行く時通る、海岸線の道路。
弥彦麓のシーサイドライン。
以前から、この場所で何度かハヤブサを見掛けていたので、きっと住み着いているのだろうとは思っていました。
案の定です。



飛び立つまで心行くまで、このチャンスを楽しみたかった。
しかし、丁度お盆の交通混雑時期。
急に止まって車の中から撮影していたので、後ろに止まった車がクラクションを鳴らします。
「普通に追い越してくれれば良いのに・・・。」
興味の無い人にとっては、至福の瞬間も、普通の時間か。

泣く泣く、車を出しました。



宝くじに当たったような、至近距離のハヤブサ。
宝くじに当たるより嬉しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1957

コメント(2)

こんにちは。
少々残念でしたね。
でも立派に撮影されて素晴らしい。

最近は、風情も思いやりもなくなってきている気がします。
花火大会では、花火を見に来ているのか宴会をしに来ているのか分からない輩が多くて、たまやーなんて声も上げられません(T_T)

コメントする

         

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年8月15日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福島行その6 〆は奥会津色々」です。

次のブログ記事は「山本山、こぼれ種のヒマワリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。