福島行その6 〆は奥会津色々

2014.08.14


福島行、〆は奥会津の色々。



まずは、金山町の道の駅で食べたお蕎麦。

むかし蕎麦

むかし蕎麦とメニューには書いてありました。
これでもかって位、大根の千切りがたっぷり入っています。
お蕎麦と大根の割合は、略、半々。
もしかして、お蕎麦を食べているより、大根食べている感じかもしれません。



次は、滝沢川 甌穴群(おうけつぐん)。

川底に穿たれた川の流れ

永い年月をかけ、川の流れが岩盤に溝を穿ちます。

甌穴

そこに小石等が入り、さらに岩を削り、甌穴が出来上がります。

どうやらこの甌穴、柳津の魚淵の底にもあるらしく、魚淵の奇跡を作り出す重要な一因なっているらしい。
甌穴が、洪水時の魚達の避難場所になっていたのだそうです。
自然の織り成す不思議を感じます。



炭酸泉

甌穴群の近くに湧き出す炭酸泉。

井戸の中に枠炭酸

ボコボコと炭酸の泡が井戸の中に湧いています。



赤南瓜。

ドーム状に栽培される赤南瓜

赤南瓜は、奥会津の名産らしい。

空中に生る赤南瓜

しかし、南瓜が空中に生っているの、初めて観ました。



ブナと川のミュージアムの日光岩魚。

福島行の〆は、ブナと川のミュージアムに居た日光岩魚。
豊かな水と緑に恵まれた奥会津只見は、岩魚の聖地でもあります。



大きな喪失感を味わった奥会津福島行。
でも、またきっと行くと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1956

コメントする

         

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年8月14日 07:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福島行その5 柳津2」です。

次のブログ記事は「至近でハヤブサ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。