福島行その4 柳津1

2014.08.12


福島行の一番の目的地、柳津。
岩井屋さんで栗饅頭買って、天然記念物の魚淵のウグイを観て、と。



しかし・・・、



行ってみると、な、なんと、岩井屋さんが在った場所に在りません。
お店があった場所は更地になっています。

しばし呆然自失。
な、何があったのでしょう・・・。



胸騒ぎと動悸を抑えつつ、商工会の方に聞いてみると、何という事でしょう、去年の秋、火災に遭い、全焼してしまったのだそうです。
幸い、怪我人は無く、人的損失は無かったそうなのですが、再開は未だ未定なのだそうです。
嗚呼、なんてことでしょう・・・。
お店の方は、どうされているのだろう。
気になりますが、そうそう、立ち入った事を聞く訳にもいきません。



岩井屋さんのマスコット人形

お店だった所の向かいに、マスコットの人形が残っていました。
これが残っているという事は、きっと、必ず再開されるはず・・・。



帰ってからネットで調べてみると、支店のあった二本松市で営業を再開されているとの事でした。
少しだけ、ホッ。
しかし、まだ粟饅頭のみの製造しかされておらず、あの絶品の栗饅頭は、まだ再開されてはいないようです。
そうか~・・・。



利益追求より、美味しい物を提供する事を目的としているからこその再開の遅れ。
そうなのだと思う。
あの美味しい栗饅頭が、そう言っています。
う~ん、悔しいな~。
応援出来る事は・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1954

コメントする

         

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年8月12日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福島行その3 妖精館」です。

次のブログ記事は「福島行その5 柳津2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。