モミジイチゴの実を2

2014.07.03


妙見神社の参道階段に、何やら長い者が。



ヘビの子、シマヘビの子供かな?

ヘビの子。
シマヘビの子供かな?



近付いても逃げないので、最初、死んでいるのかと思いました。
でも、ちゃんと呼吸していたので、どうやらお昼寝中のようです。



しばらく側にしゃがんで見ていましたが、全く気付く気配なし。
呆れたのんびり者です。
人間だから良かったものの、天敵だったら、彼の一生は、ここで終わっています。



そこで、彼の直ぐ脇で、ドーンと足踏み。
たたき起こして進ぜる事に。
すると、さすがにビックリしたらしく、文字通り飛び起き、一瞬、ひっくり返った上、直ぐに逃げず、パニクッて右往左往。
こりゃ完全に寝ぼけてます。
あらら・・・。



可愛そうですが、これでは、野性の世界で長生きは出来ないでしょう。
それとも、ヘビってこういうのんびりしたところがあるのかな?



さてさて、これに懲りてくれれば良いのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1914

コメントする

         

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年7月 3日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モミジイチゴの実を」です。

次のブログ記事は「ご苦労様でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。