モミジイチゴの実を

2014.07.02


先日、見付けた、モミジイチゴ
その種を採取するべく、やっと再び訪れる事が出来ました。
場所は、妙見神社参道。



実が終わってしまったモミジイチゴ

あら~・・・、既に実が一つも生っていませんでした。
そうだよな~、もう七月だものな~。
忙しさに紛れ、適期の6月を、やり過ごしてしまいました。
モミジイチゴを庭に植える計画、来年まで頓挫か・・・。



しかし、なんとも諦めきれず、悪の囁きに負けたうおぬま屋は、ちょうど足元に生えていたモミジイチゴの一年目の幼木を、一本、引っこ抜いて持って来ちゃいました。



いけない事とは、知りつつも・・・。
妙見神社の神様、引っこ抜く時に、タップリ棘で手を刺し、もう既に罰を受けているので、許してたもれ。



移植ゴテを持って行ったのではなく、強引に引っこ抜いたので、ちゃんと育つかどうか、かなり疑問です。
が、そこは野生の植物、まぁ、大丈夫でしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1913

コメントする

         

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年7月 2日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミツバチの巣を」です。

次のブログ記事は「モミジイチゴの実を2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。