ビーフシチューでお持て成し

2014.06.30


東京の妹家族がお見舞いに来た日の夕飯は、仕込んでおいたビーフシチューでお持て成し。



ビーフシチュー

お皿に盛り付けて、完成。

ただ、出来が・・・。



今回使った肉、脂の少ない赤身がほとんどの肉だったので、ちょっとパサパサした感じになってしまいました。
もう少し、仕上げの煮込みを長くした方が良かったようです。
失敗、失敗。



それに、思った以上に酸味が強かった。
あまり酸っぱくないと思ったトマトでしたが、調子乗って沢山入れ過ぎたかもしれません。



しかし、こちらの不測には、対処法があります。
掟破りの生クリーム掛け。
濃厚な生クリームが、酸味を抑え、円やかな味わいにしてくれます。
これでなんとか誤魔化し、可。



思い通りに仕上がらず、ちと残念でした。
まあ、失敗は成功の元、

という事にしときます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1911

コメントする

         

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年6月30日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初物のユウゴウ(夕顔)でお持て成し」です。

次のブログ記事は「ミツバチの巣を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。