2014.06.01


今日、全国植樹祭に天皇が来て、会社前の国道を通るのだとか。



天皇に何の興味も無いので、どうという事はないのですが、その準備の気の使い方が、なんとも、なんとも、だと思えます。



2週間位前から、道路脇の清掃、草刈が、ほとんど毎日のように行われていました。
まあ、その程度は致し方ないのでしょうけど、そうこうしている内に、道路舗装の張替えまでされているのには驚きました。
もしかしたら全行程の工事をするのではないかという勢いでしたが、さすがに全部ではありませんでした。
が、かなりの広範囲。
走行に支障がある訳でもないでしょうに、なんともったいないことをするのでしょう。
こんな事を、天皇が訪れる度に、他の地域でもやっているのだと、いまさらながら気が付きました。
その壮大な無駄を思うと呆れてしまいます。
なんともはや。
まぁ、多くの人が、それで良いと考えるのなら仕方がありませんが。



マーガレットとハルジオン

うおぬま屋は、天皇を、時の権力者に、良い様に利用されてきた、可愛そうな一族、位にしか思っていません。
普通に歴史を勉強すると、そうなると思うのですが、そうはならないのが不思議。



辻々には、私服の警察官が警備。
もちろん制服の警察官も警備しているらしいですが、大半は私服のようです。
天皇に厳重な警戒を気が付かせない為なのだそう。
なんでも、天皇が通過する時は、警察の腕章を外し、市民に紛れるようにするらしいです。
なんともあきれた気の使いよう。
人間の幻想に対する強い思い入れを見るようで、ちょっと怖くなります。
おそらく、ご本尊さんは、炎天下、こんなに沢山の人が警備に当たっているとは、知らないのでしょう。
そうとも知らず、ニコニコ手を振って・・・。

なんとも可愛そうな境遇だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1882

コメントする

         

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年6月 1日 15:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地物の苺で補給」です。

次のブログ記事は「巣立ち、戸惑い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。