2014年6月アーカイブ

2014.06.30


東京の妹家族がお見舞いに来た日の夕飯は、仕込んでおいたビーフシチューでお持て成し。



ビーフシチュー

お皿に盛り付けて、完成。

ただ、出来が・・・。



今回使った肉、脂の少ない赤身がほとんどの肉だったので、ちょっとパサパサした感じになってしまいました。
もう少し、仕上げの煮込みを長くした方が良かったようです。
失敗、失敗。



それに、思った以上に酸味が強かった。
あまり酸っぱくないと思ったトマトでしたが、調子乗って沢山入れ過ぎたかもしれません。



しかし、こちらの不測には、対処法があります。
掟破りの生クリーム掛け。
濃厚な生クリームが、酸味を抑え、円やかな味わいにしてくれます。
これでなんとか誤魔化し、可。



思い通りに仕上がらず、ちと残念でした。
まあ、失敗は成功の元、

という事にしときます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.29


東京から、妹家族が父母のお見舞いに来ました。



今年の初物のゆうごう(夕顔)

これは、今年初物のゆうごう(夕顔)。
魚沼では、夕顔をゆうごうと言います。



ゆうごう汁

そして、お昼ごはんは、初物のゆうごう(夕顔)でトン汁、ゆうごう汁でお持て成し。
魚沼の出身者は、夏にゆうごう(夕顔)を食べるのを楽しみにしていますから。



魚沼では普通、ゆうごう汁は、塩鯨で作った鯨汁が定番。
でも家は、以前から豚肉でトン汁でした。
塩鯨は、クセが有りますし、今となっては高級品。
豚肉の方が、食べ易いですし、お手頃です。



鯵のたたき

旬の鯵のタタキも。
これまた旬の大葉を、これでもかって位乗せました。
国産のレモン醤油でいただきます。



鯵も今が旬。
梅雨鯵です。
残念ながら県産が手に入らなかったので、千葉産を購入。
太平洋側産だと旬も終わり掛け。
でも、卵を持っていたものの、まだ未成熟。
ギリギリセーフでした。



鯵は、脂ノリノリ。
夕顔は、甘く柔らか。

初夏の鯵、いや味、旨し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.28


ビーフシチュー、煮込み中。



ビーフシチュー、煮込み中

弱火でコトコト。
4~5時間煮込みます。



野菜と肉をぶち込んで、後は鍋任せ。
とっても簡単。
今回は、酸味の少ない煮込み用のトマトを使ったので、円やかな味わいに仕上がりそうです。



部屋中にワインの香りが漂っています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.27


山形の親戚からサクランボが送られて来ました。



山形産サクランボ

粒ぞろい。
宝石のようです。



双子のサクランボ

双子発見。
可愛らしさ2倍増し。



くも膜下出血の後遺症で、高次脳機能障害の母。
このところ三叉神経痛の口の痛みで、食事量が減っていました。
ところが、サクランボを食べさせたら、パクパク。
あっという間に十数個をたいらげました。
そのお陰で、夕食もパクパク。
久しぶりに、機嫌良く食べられました。



サクランボの力、大した物です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




閉店間近の栗の花レストラン。 花の数が少なくなって、営業は、後1~2日でしょうか。

ヒョウモンチョウらしくないヒョウモンチョウ、メスグロヒョウモンの雌

今日は、メスグロヒョウモンの雌が来ていました。
ヒョウモンチョウの区別が出来ないのですが、このメスグロヒョウモンの雌は、ヒョウモンチョウらしくないヒョウモンチョウなので、分かり易く、大丈夫です。



ミドリヒョウモン?

何ヒョウモンかな?
ミドリヒョウモン?
ヒョウモンチョウの区別、出来るようになりたいです。



豹文の有るメスグロヒョウモンの雌

あれ?
このメスグロヒョウモン、翅の裏側にヒョウモンチョウらしい豹文があります。
ヒョウモンチョウなのですから、豹文があっても何の不思議ではないですが、今まで全く気が付いていませんでした。

う~む、見ているようで、ちゃんと見ていないもんですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.06.25


昨日、今日と、雷鳴れど雨降らず、でした。



雨待ちアマガエル

雨待ちのアマガエル君。
梅雨の主役も、一寸だけ元気が無いように見えます。



空梅雨気味なのかもしれません。
梅雨前線は、南に下がったままらしい。
もっとも6月中、魚沼は、いつもこんなものです。
梅雨の雨は、7月からが例年。



ふて寝中のカタツムリ

カタツムリ君。
もう一人の主役も、雨が降りそうで降らないので、ふて寝?かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.24


今日は、午後からペンキ塗り。
予定がキャンセルになり、ちょっとだけ時間が出来たのでした。



しかも良い塩梅に曇り空
この時期、外仕事に炎天下は、ちと辛い。
上空に寒気があるそうで、涼しい風が吹いたりしています。
でも、ペンキ塗りには雨が大敵。
にわか雨があるかもしれませんが、背に腹は変えられないのです。

ところが、ペンキ塗りを始めた途端、雲が退散、青空に。 強烈な日の光が降ってきます。 ペンキ塗りの壁は、日当たり良好なので、何の余韻も無く、一気に気温上昇。 まるで魚焼き器で焼かれているようです。

あ、暑い・・・。
5分でへたる、うおぬま屋。

まあ、この方が、ペンキ塗りには良いのですけど。



近くの沢にお住まいのサシバ

ペンキ塗り中、近くの沢に住んでいるサシバのご夫婦が飛んできました。
頭上で「ピックィー、ピックィー」と盛んに鳴いています。
そろそろお子さん達の巣立ちかな?

最近、外仕事中には、カメラを側に置く事にしたのでした。
早速、効果発揮。



サシバの慰問に元気付けられ、なんとかかんとかペンキ塗り、今日の予定を終了。
メチャメチャ暑かった~。

続きは後日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.23


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期二度目の抱卵を始めたようです。

ツバメ、2度目の抱卵中

巣の下で怪しげな行動を取るうおぬま屋を、警戒して見ています。



孵化は7月上旬位でしょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.22


南魚沼市、雷神社の大ケヤキ。

雷神社の大ケヤキ

所用で通りかかった時に、ちょっと寄り道。
良く通る道沿いに在り、以前から気になっていました。



雷神社、大ケヤキの幹

側に行ってみてビックリ。
思っていた以上に大きな木でした。
苔むした幹が良い感じ。



雷神社、大ケヤキの葉

ムクのような葉っぱ。
見たいと思っていたムクかと期待しましたが、やはりケヤキかな。
ちと残念。



大ケヤキ

樹齢はどの位なんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.21


都議会のセクハラ野次。

情け無し。



女性の社会進出奨励の主な動機は、労働力人口不足の補充の為だと言って、はばからない。
はあ?である。
女性の社会進出に限らず、男女の平等は当然の事。
「女性の社会活動は、当たり前なのだから、推進しなければならない」が動機の大本でなければならない。
労働力不足の為だ、等とは、間違っても考えては駄目だ。

そもそもの大本の考えが間違っているから、あんな発言が出てくる。

意識の低さ、本当に情けない。



女性の社会進出は労働力不足の為だ、と言う発言を聞く度に、腹が立つ。
女性は、もっとその事に怒って良いと思うのだが・・・。



ドクダミの花

ドクダミの花。

この花を見る度に、地上の星、という言葉を思い出す。
地上の星は有るのだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.20


この辺りは、錦鯉の産地。
沢山の養鯉池が在り、錦鯉の泳ぐ姿は日常の風景です。



野池で泳ぐ錦鯉

山間の野池。

聞こえるのは、風の音とカエルの声。



錦鯉より真鯉の方が美しいと思っています。
産地の人間としては、もっての外。
でも、自然の地形そのままの野池で錦鯉を見ると、良い感じだと思うのは何故だろう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.06.19


またまた栗の花レストランへ。
今日は、お昼休みに行ってみました。



栗の花レストランでお食事中のヒオドシチョウ

おおお、これはヒオドシチョウではないでしょうか!
初めて見ました。



あれれ?
確かヒオドシチョウは、榎が食草だったような。
この辺りには榎が無く、オオムラサキが居ないのは、その所為だと思っていたのですが・・・?
う~む、記憶違いかな?



調べてみたら、ヒオドシチョウで間違いないみたいです。
しかもヒオドシチョウは、花には滅多に来ないのだそうです。
これは、またまたレアな場面に遭遇したようです。



やっぱり、この栗の木、魔法が掛かっています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.06.18


先日、味をしめた栗の花レストラン
今度は、夕方に訪れてみました。



栗の花で蜜を吸うヒョウモンチョウ

今回は、ヒョウモンチョウが居ました。
盛んに蜜を吸っています。
とりあえず抑えを撮影。
次は、もう一寸近付いて撮影しようと思ったら飛び立ってしまいました。



すると、ファインダーを覗いている時には全く気が付かなかったのですが、他にもヒョウモンチョウが沢山いたらしく、1頭が飛び立ったのに釣られ、一斉に飛び立ちました。
数にすると20頭前後。
それが、直ぐには逃げ去らず、群れをなし渦を巻くように栗の木の周りを飛び回ります。
1頭を先頭に三角形の編隊を組みクルクルと。
それはまるで黄色い妖精が、白い満開の栗の木とダンスを踊っているようです。
なんとも綺麗。



時間にすれば、十数秒足らずでしょうか。
でも、圧巻。
いや~、良い物が見られました。
こういう事って良くあるのでしょうか?



もしかしてこの栗の木、魔法が掛かっているのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.17


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期二度目の子育て用の新居が完成したようです。



底板を付け補強した当日は、やはりビックリしたようで、巣作りを中断。
こりゃ、放棄したかな?
と心配しましたが、翌日から泥運びを再開。
何時に無く大きめの巣が出来上がりました。



巣材を運んできたツバメ

巣材を運んできたツバメさん。
これは奥さまの方かな。



完成したツバメの新居

中々の豪邸。
これだけ大きければ、5羽の雛が育っても余裕でしょう。
新築なのでダニの心配も無し。
きっと間違いなく二度目の子育ても成功するでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.06.16


「庭にバナナが生ってる」と甥っ子。
いくらなんでもバナナは無いと思いつつ、何だろう?



甥っ子に連れて行ってもらうと・・・、

アケビの実

アケビの実でした。
春に食べた木の芽=ミツバアケビに、一つだけですが実が付いていました。



花は沢山咲くものの、何故か中々実が付かないミツバアケビ。
だいぶ久しく実を見ていませんでした。
こりゃ貴重です。



生っているのは、道路脇。
折り悪しく、小学生の通学路。
しかも甥っ子、既に友達に教えてしまったそうです。

う~ん、無事熟したとしても、競争率が高そう。




お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.15


雨の上がった晴れた朝。
満開の栗の花に、沢山の虫達が集まっていました。



朝、栗の花レストランでお休み中のルリシジミ

ルリシジミ。
お目覚めのようです。

ルリシジミ、栗の花でお食事開始

起きたと思ったら、おもむろにお食事開始。
昨日、気温が低めだったので、動きが緩慢で撮り放題です。



ニホンミツバチかな?

ニホンミツバチかな?

ハナアブ?

ハナアブ?
ハエではないと思うのですが?



次から次へと色んな昆虫がやって来ます。
正に虫達の食堂、栗の花レストラン。



ハナムグリ

ハナムグリ。
一番の常連さんのようで、団体様でご来店中。
凄い勢いで花粉を食べてます。



満開の栗の花、居ながらにして、沢山の虫達に出会えます。
が、そうものんびりしていられないのが辛いところ。
15分歩程で後ろ髪を引かれながら退散です。



でも、良い朝でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.14


パン工房ラパンのパンを購入。



パン工房ラパンのパン

フランスパン生地の食パンのようです。
パン・ド・ミ、というやつでしょうか。
良い香り。
小麦の風味が活きています。
あっさりしているのにコク深く、無駄な横道が無い真っ直ぐな味わい。
フワフワ、パリパリ、香ばしい。
とても美味しいパン。



魚沼市虫野地区に在るパン工房ラパンさん。
立地は、以前ご紹介した事のあるこども焼き菓子店さんに似ています。
集落の奥まった場所。
けっして通りがかりの人が寄れる場所ではありません。
知る人ぞ知るといったお店。
こういったお店は美味しいとしたものです。



5年前にオープンしていて、既に何度か訪れ、購入していたにもかかわらず、どうもこのブログに載せた事が無かったようです。
おっかしいな~、載せた心算だったに・・・。
訪れるお店は多くないうおぬま屋。
美味しいお店をご紹介せず、黙っていられる訳がないはずなのですが。

全く、何を勘違いしていたんだか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.13


大桃商店さんの「深山弁当」を購入。
すっかりお気に入りの「開高めし弁当」が、とても美味しいので、もう一つの売れ筋、「深山弁当(舞茸弁当)」を食べるのを、とても楽しみにしていました。



大桃商店さんの深山弁当(舞茸弁当)

舞茸の炊き込みご飯と魚沼の山菜のお弁当。
舞茸がた~っぷりです。



素朴な魚沼のお・も・て・な・し、の味わい。
そう、そう、これだよな~、魚沼の味。
開高めし弁当同様、魚沼の味覚が、お弁当箱の中に凝縮して詰められています。

う~ん、想った通り、美味しい。



画一化したお弁当とは、一線を隔した大桃商店の「深山弁当」と「開高めし弁当」。

一度食べて見られてはいかがでしょう。
雪国魚沼が伝わると思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.12


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期2度目の子育て向かって、新居を構築中です。



不安定な場所に作られているツバメの新居

新築中のツバメの巣。



コンクリート等とは違って、木材だと巣を作る為に何か足場が必要らしく、とっかかりが有る場所に巣を作るようです。
ただ、この新居の足場は布。
以前、織物工場だった時の名残です。
全くの不安定で、段々重さが増すと折角作りかけた巣が落下してしまいます。
作っては落下、作っては落下。
巣の下には、泥の小山が出来ています。
これでは、産卵に間に合わなくなりそうです。



他の場所に移ってくれる事を願っていましたが、仕方が無いので巣の下に板を当てて補強する事にしました。
さて、これで上手く行くかどうか。
ビックリして新居を放棄してしまうかもしれませんが、それも仕方がありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.11


なんでもコンビニのコーヒーが売れているのだとか。



けど、マシーンで自動抽出、セルフサービスだと、自販機のレギュラーコーヒーと同じではなかろうか?
と疑問。

コンビニコーヒー

で、購入。



なるほど、美味しい。
でも、自販機との違いは、自販機コーヒーは、紙コップで、紙コップの匂いが気になるけど、この容器は匂いが全く気にならない、という位しか分かりませんでした。
でも、それが売れている理由ではないでしょうし・・・。
豆も少し上質なのかな~?



う~ん、分かりません。
飲んでみたら、余計に分からなくなりました。
自販機に無くて、コンビニに有るものは?

ま~た考える種が出来てしまいました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.10


今日のお昼は、時間が無く、コンビニ弁当で間に合わせ。



某コンビニの弁当、バランス御膳

某コンビニのお弁当、バランス御膳。



コンビニ弁当というと、栄養的には酷いもの。
食べる人の健康など、全く考慮されていないものと思っていました。
でも、どうやらこのお弁当は違うらしい。
栄養士監修と書いてあります。



バランス御膳

確かに、野菜が多く、良い感じ。
これならば、安心して食べられそうです。
しかも品数が豊富。
某コンビニさん、力が入っているな~。
開発者の思い入れが伝わってきて、ちょっと感動しちゃいました。
これでもうちょっと緑黄色野菜が多ければ完璧でしょうか。



嬉しいと、今度は、コストは大丈夫なのかと要らぬ心配をしたりします。
まあ、でも、このお弁当を考えた人が下請けをいじめるはずがないから、大丈夫かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.09


鉢植えから地面に移したブラックベリーが花を咲かせました。



ブラックベリーの花にカツオブシムシ

花粉を食べに何やら甲虫が・・・。



良く見ると、鰹節虫ではないでしょうか!
衣類、乾物の害虫。
随分久しぶりに見ました。



ん!
こやつが居るという事は、どこかに発生源があるという事か。
う~む・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.06.08


暑くも無く、寒くも無く、強い日差しも無かったので、今日は草刈り日和。



午後から会社回りの草刈りをしました。
草刈り機を使ったとはいえ、汗もかかず、実に快適です。



作業中、ムカシヤンマを発見。
休憩に丁度良い時間だったので、おっとり刀で撮影です。

ムカシヤンマ

どうせ撮影するなら背景が良い方がいいので、ご移動を要請。
しかし、何度追ってもこの壁に戻って来てしまいます。
この壁の何が良いのやら、まったく・・・。



毎年、この時期、ムカシヤンマは発生していましたが、撮影出来たのは2年ぶり。
なにせ期間限定なので中々厳しい。
もっとも、見付けてしまえば、他のトンボよりものんびりしていて、あまり人を恐れないので撮影は容易ですけど。



ムカシヤンマと遊んでいたら、雨が降り出してしまい、草刈りは中止。
予定の半分しか終わりませんでした。
続きはまた後日です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.07


先日巣立ったツバメの兄弟。
今晩、揃って戻って来ていました。



戻って来たツバメの5兄弟

4兄弟かと思いましたが、5兄弟でした。
四日間で、すっかり立派になって、もうすっかり若いツバメです。



無事が確認できて一安心。
どうやら優秀な兄弟のようです。
大人になった姿を見せに来てくれたのかな?



多分、これが本当のお別れ。
外で出会っても、お互い、気が付く事はないんだろうな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2014.06.06


花の撮影に付き物なのがハナバチ達。



苗代苺の花とハナバチ

苗代苺の花とハナバチ。
このハナバチ、名前は何だろう?



万年草とミツバチ

万年草の花とミツバチ。



アヤメに止まるヒゲナガハナバチ

アヤメとヒゲナガハナバチ。
分かりやすいので、このハナバチは分かります。
中々美形だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.05


今日、南東北まで梅雨入りした模様との事です。
魚沼も梅雨入りの範囲内。
どうやら暫く雨もようの日が続くらしい。
いつにもまして早い梅雨入り。



万年草の黄色い花

万年草が花を咲かせていました。
黄色が鮮やか。
まとまって咲くと結構綺麗です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.04


自宅前の石垣に生えている野生の木苺、苗代苺が花を咲かせました。



自宅前の石垣に咲く苗代苺の花

毎年、実になる前に草刈されてしまう場所なので、さてさて、今年は赤い実になれるかどうか・・・。



ランナーで殖やした苗代苺の花

こちらは、鉢植えにしていた苗代苺を、地面に誘導した株の花です。
去年、ランナーで、本当に殖えるか試してみたくなり、伸びた蔓を地面に埋めてみました。
それが、ちゃんと着生し、今年は一輪だけですが花を咲かせました。
やったね。

さすが野生の植物!!
と植物初心者は、いたく感心しております。



こちらもちゃんと実になるか、楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.03


魚沼はそれ程でもないですが、各地で猛暑が続いています。
なんでも今日は、北海道が凄かったようで、記録的な高温だったらしいです。



アヤメ

アヤメ。
アヤメの時期に、こんなに暑い日が続くとは・・・。



花ショウブ?

一本だけ白い花が咲いていました。
なんだ、なんだこの花?



暑さには強い心算ですが、父から貰った風邪が治らず、体調不良と時ならぬ暑さ続きでグッタリ。
どうも元気がでません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.02


車庫にお住まいのツバメのご家族。
今朝、子ツバメの一羽が巣を出ていました。



子ツバメの巣立ち

巣を出たので巣立ちです。
少なくとも4羽は居る事を確認。
4兄弟なのかな?



巣を出たこの子ツバメ、実は、もう飛び立って車庫の外に出て行った子です。
でも、また戻って来てしまいました。
巣立って外に出て、直ぐに戻って来たのは初めての事。
でも、まあ、今日、夕方にはみんな巣立っている事でしょう・・・。



と思って、夕方、帰ってみると、なんとまだ残っていました。
どうやらこの兄弟達は、慎重な性格なようです。



まだ居た事は、嬉しいような、心配なような。
野生の生き物は、大胆過ぎても、慎重過ぎても駄目なんです。
なんとも難しい。
そして一度の失敗の代償は、必ず命に代えなければなりません。



明日には、おそらく、間違いなく巣立つでしょう。

無事を祈るしかありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014.06.01


今日、全国植樹祭に天皇が来て、会社前の国道を通るのだとか。



天皇に何の興味も無いので、どうという事はないのですが、その準備の気の使い方が、なんとも、なんとも、だと思えます。



2週間位前から、道路脇の清掃、草刈が、ほとんど毎日のように行われていました。
まあ、その程度は致し方ないのでしょうけど、そうこうしている内に、道路舗装の張替えまでされているのには驚きました。
もしかしたら全行程の工事をするのではないかという勢いでしたが、さすがに全部ではありませんでした。
が、かなりの広範囲。
走行に支障がある訳でもないでしょうに、なんともったいないことをするのでしょう。
こんな事を、天皇が訪れる度に、他の地域でもやっているのだと、いまさらながら気が付きました。
その壮大な無駄を思うと呆れてしまいます。
なんともはや。
まぁ、多くの人が、それで良いと考えるのなら仕方がありませんが。



マーガレットとハルジオン

うおぬま屋は、天皇を、時の権力者に、良い様に利用されてきた、可愛そうな一族、位にしか思っていません。
普通に歴史を勉強すると、そうなると思うのですが、そうはならないのが不思議。



辻々には、私服の警察官が警備。
もちろん制服の警察官も警備しているらしいですが、大半は私服のようです。
天皇に厳重な警戒を気が付かせない為なのだそう。
なんでも、天皇が通過する時は、警察の腕章を外し、市民に紛れるようにするらしいです。
なんともあきれた気の使いよう。
人間の幻想に対する強い思い入れを見るようで、ちょっと怖くなります。
おそらく、ご本尊さんは、炎天下、こんなに沢山の人が警備に当たっているとは、知らないのでしょう。
そうとも知らず、ニコニコ手を振って・・・。

なんとも可愛そうな境遇だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。