我が家の竹の子とワラビで昼食

2014.05.13


我が家の竹の子、うっかりしていたら伸び過ぎてしまいました。



我が家の竹の子、やや育ち過ぎ

ただでも数少なくしか採れない我が家の竹の子。
生き物達の動きが活発だと分かっていたのに、竹の子に気が回らないとは、なんとも迂闊。
いや~失敗、失敗。
それでも、やや育ち過ぎですが、2本収穫しました。



ついでにワラビを採取。

ワラビ

ワラビだったら、一食分位なら、採るのに5分とかかりません。
沢山生えていますから。

こちらも、季節の進行が早いので、そろそろ終わりそうです。



竹の子は、竹の子ご飯。
ワラビは酢の物に。

竹の子ご飯、ワラビの酢の物、シオデのお浸し

貴重なシオデのお浸しを添えて、

至福の昼食。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1863

コメント(2)

こんにちは。
山菜、美味しいですよね。
私は、ワラビが大好きです。
酢の物なんて良いです。
(^^ )

コメントする

         

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年5月13日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「裏の空き地の面白さ(ウスバシロチョウとマムシグサ)」です。

次のブログ記事は「我が家のケヤキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。