ギフチョウとコツバメ

2014.05.06


ちょっと時間が取れたので、近くの山の林道へ。

林道

里は、藤の花が咲き始めました。
でも、標高を少し上げれば、まだチャンスがあるかもしれません。
目安は、カタクリの花がまだ咲いているかどうか。



目的は、こちら。



ギフチョウ

ギフチョウです。

この春、何度か出会たものの、撮影は不可。
今回やっと撮影出来ました。
この辺りは、生息数が結構有るみたいですが、撮影するとなると、やっぱりチャンスは少ない。
時期が限定されますし、なにせ止まってくれなければ、なんともなりませんから。



コツバメ

行きがけの駄賃に、コツバメも撮影。
こちらも、春のこの時期限定のシジミチョウ。
翅の表側は青くて綺麗なのですが、撮影させてくれませんでした。



山笑う

山笑う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1856

コメント(2)

こんばんは。
ほんの少しの時間なの、すかさずチャンスに遭遇するなんて。なんとも羨ましい限りです。

コメントする

         

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年5月 6日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「林の中は知らない事だらけ」です。

次のブログ記事は「夏が始まった??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。