林の中は知らない事だらけ

2014.05.05


木の芽摘み中、林の中に、白い花を見付けました。

名前が分からない花なので、とりあえず撮影。
後で名前を調べてみる事にします。



錦衣

紫蘇の仲間なんだろうな~、と言う事はなんとなく分かります。
科が分かっているのだから、簡単に名前が分かるだろうと思っていました。
ところが、これが難しかった。
なんだかんだで、小一時間近くかかってしまいました。



それでもなんとか名前が判明。
どうやらニシキゴロモ(錦衣)と言う花らしい。
仲間に十二単という花もあるようで、和の洒落た名前が付いています。
と言う事は、結構親しまれている植物なのかな?

植物の名前調べ、難しいです。



同じく木の芽摘み中、木の芽の先に赤い物が付いているのを見付けました。

木の芽の先に付いた赤い卵

なんとも鮮やかなルビー色。
アブラムシかな?
ダニ?
良~く見ると、どうやら卵のようです。
卵がこんなに目立っちゃったら不味いだろうに・・・?



こちらも帰ってから調べてみたものの、さらに難しく、錦衣の名前調べに手間取ったのもあって、早々に諦めてしまいました。

何の卵だろう?
卵ではないのかな?気になります。



林の中は知らない事だらけ。
それがまた楽しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1855

コメント(4)

こんにちは。
どんな所でも興味を抱けば、
分からないことが沢山出てきますね。
それを調べるのも楽しみの一つですね。(^^ )

おはようございます。
>林の中は知らない事だらけ。それがまた楽しい。
全く同感です。

コメントする

         

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年5月 5日 18:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムシバ?満開」です。

次のブログ記事は「ギフチョウとコツバメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。