今期初、凍み渡り1

2014.03.04


今朝の気温は、マイナス7℃。
晴れたので、放射冷却で冷え込みました。



この時期、冷え込むと、雪の表面が凍って凍み渡りが出来ます。
凍み渡り、この冬初。
真冬にも、もっと冷え込んだ時がありましたが、新雪の時期に凍み渡りは出来ません。
雪の表面が融け、少し締まった状態で凍らなければ、凍み渡りは不可です。



凍み渡り、処女雪制覇と思ったら

処女雪制覇・・・、と思ったら、横に猫の足跡。
先客がいました。
ちょっと悔しい。



自分の足跡

自分の足跡。

凍み渡りの雪の上は、適度なクッションとグリップで、とても歩きやすい。
余計な出っ張りも皆無です。
歩くのが快感!



折しも、小学生の登校時間でした。
しかし、子供達は誰一人として、雪の上に上がろうとはしません。
うおぬま屋が子供の頃、皆、年に数回の凍み渡りのチャンスを、逃すような事はありませんでした。
う~ん・・・。
今の子供達は、凍み渡りの楽しさを知らないのか?
と言うか、冷え込んだ朝は、雪の上に上がれると言う事自体を意識していないのかもしれません。



凍み渡りの楽しさを、知らずに大人になったりすると、ろくな大人にならない・・・、と思います。
良いのかな~、これで・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1793

コメント(1)

こんにちは。
私たちの子供の頃と感覚が違いますね。
便利すぎる世の中だからでしょうか。

コメントする

         

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年3月 4日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お雛様は、菱餅とあり合わせ散らし寿司」です。

次のブログ記事は「今期初、凍み渡り2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。