2014.02.27


先日の事で味を占めたので、所要で新潟市に行った帰りに、また佐潟に寄り道。


佐潟

しかし、先日の様に佐潟に魔法は掛かっておらず、鴨さん達が居るだけでした。



ご常連達を撮影。

コガモのカップル

コガモのカップル。
この時期、既にカップルが出来ていて、仲睦まじい姿を見るのが佐潟訪問の楽しみ。



マガモ

珍しく、まだ独り身のマガモ君を見っけ。
モテナイのかな?
綺麗な羽毛。男ぶりは悪くないようですけど。



オオバン

オオバン。
こちらもお馴染みさん。
以前、オオバンの雛を見た事が有るので、オオバンは留鳥だと思います。



この三種なら、いつ佐潟に行っても、だいたいお目にかかれます。
割と何処にでも居る、お馴染みさん達。
でも、佐潟でなければ、こんなに近付いて撮影する事は出来ませんが。



田んぼでお食事中の白鳥さん達

佐潟からの帰り道、田んぼでお食事中の白鳥さん達が居ました。
白鳥さんは、昼間にお食事。
鴨さん達は、夜にお食事に出掛けます。
故に、昼の佐潟には、鴨さん達だけ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1788

コメントする

         

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年2月27日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寒くない朝」です。

次のブログ記事は「お夜食は、パンの樹のマロンパン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。