maison de chefの鹿のシチュー

2014.02.01


maison de chefの鹿のシチュー

洋食お惣菜のmaison de chefさんの鹿のシチュー。
薄味好きのうおぬま屋には、一寸塩っぱかったですが、何のクセも無く、旨みが広がる美味しいシチューでした。
ジビエこそ洋食の真髄と言いますが、納得。
それが、ワンコインでおつりが来る価格で食べられるのですから驚きです。
美味しい物を手ごろな価格で、というシェフの心意気が伝わります。



丁度同じ日、国会で、日本の企業は利益率が悪いと指摘する議員さんが居ました。
宿泊業などは、アメリカの4分の1なのだそうです。
利益率が低いと、給料が上げ難い。
だから、高利益率に企業体質を変える必要が有るという論旨でした。

確かに・・・。
しかし、鹿のシチューがワンコイン以下というのも、とても在り難い事。
ワンコインでお釣りの来る鹿のシチューが高利益率とは、とても思えません。
さてさて・・・。



ウィンウィンの関係、フェアトレード等、色々考えてみる必要がありそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1762

コメントする

         

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年2月 1日 21:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「風強く、雪降らず」です。

次のブログ記事は「生涯2度目、ハヤブサのの狩り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。