農家自家製のお餅の力

2014.01.30


栽培名人の従兄弟からお餅をいただきました。



早速、おやつに。

農家自家製のお餅

焼いて、砂糖醤油を付けていただきました。



表面はカリッと香ばしく、中はコシがあるのに柔々と柔らかい、官能の食感。
良い香り、もち米の香り。
食べていると、豊かに実った田んぼが、目の前に広がるような気さえしてきます。
なんて美味しいんだろう。
う~ん、凄い・・・、農家自家製のお餅の力。



いつも食べているのは、某メーカーのお餅。
新潟県のメーカーのお餅は、良く研究されていて、結構美味しいと思っています。
しかし、農家自家製のお餅と比べると、その差は・・・。
この隔てを作り出すものは・・・。
同じ食品を扱う者として、改めて食の難しさ、面白さを実感です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1760

コメント(2)

こんにちは。
我が家にもまだお餅があります。
固くなる前に食べようかな。
砂糖醤油が美味しそうですね。(^^ )

コメントする

         

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2014年1月30日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「玄関開放」です。

次のブログ記事は「風強く、雪降らず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。